2011年08月26日

害虫〜

タイトルの通りなんですが、、、、

気持ちの良い話ではないので

画像などはありませんが読み飛ばして

下さって結構です(汗)


地域的なものかも知れませんが

今確認しただけでも我が家から半径30km

ぐらいの地域で、アメリカシロヒトリが

大量発生しているみたいです。


事の起こりは、我が家のバラ

バロン・ジロー・ド・ランの葉っぱが一部

かすり状にスカスカになって、遠目からだと

一部分だけ白っぽく見えるな、というところ

からでした。

あれ?と思って近づいてみたら、1cmぐらいの

長さの小さな虫が無数にぶら下がっていました。

鳥肌と言うか、頭皮まで逆立つ感じで

速攻で虫に薬剤散布。


そして数日後、その隣に植えてある

白樺の葉っぱも一部同じ状態になっている

のを発見しました。


そんな中、娘が通っている小児科医院に

行ったら、建物の前に植えてあるシンボルツリー

(たぶんネグンドカエデ)の上半分が全部

おなじくやられています。

近寄ってみてみたら、現在進行形!!!!!

結構大きくなった毛虫が大量に

付いていました。


寄ってたかって食害している最中なので、

木に近寄ると、葉っぱを刻んだような

青臭い匂いがします。

高さ6〜7メートルはある大きな木なのに

瀕死っぽい状態に陥っている感じですが

人様の持ち物(木)だし、どうする事も

できません。


そしてまた、その翌日気がついたのですが

毎日通勤している通勤路の両脇にある

様々な樹木の中にも、同じ状態になって

しまっている木の多いこと。


あれって何年かの周期で大量発生

するらしく、私が小学生の時にも

確かにたいへんな事になって、

校舎の壁などにも大量にくっついたり

していました。


今年がその周期の年なのかも

知れませんが、気持ち悪いです、、、。

posted by りの at 09:13| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。