2012年05月25日

ゴールデン・セレブレーション

東面に地植えしたゴールデン・セレブレーションが咲きました。
まさかこの品種が一番最初に咲くと思ってなかったのでなんだか
嬉しいです。

狭苦しい場所に植えたんですけど頑張って大株になりつつあります。
画像はまたそのうちに。

さて、娘の運動会目前で、弁当問題に頭を悩ませております。

去年は確か、肉巻きおにぎりにしたんだっけか。
今年はサンドイッチでも作ってみっかなぁ〜。
と、惣菜屋のおっさん的なオーラが出ている気がします。

とりあえず全てのメニューは決めたので、後は買い物。
前日夜に仕込みをして当日は5時起きですかね。
おっとカメラのバッテリーも充電しとかないと。


バラの話に戻りますが、根鉢を崩したという
バタースコッチは、植え替え前と植替え後に何の変化も
なく、「しーん」という感じです。

同じく、今月購入したばかりの長尺苗、
マダム・アルフレッド・キャリエールも、鉢増ししたにも
かかわらず「ちょっとはなんとか言ったらどうなの」と
言いたくなるぐらいの「しーん」ぶりです。

その他は、みなそれなりの成長ぶりを見せていますが、
相変わらず心配なのは「ポール・セザンヌ」
確かもう我が家に来て3年目になるというのに
あの子だけなんであんなにヒョロヒョロなんでしょう。(^-^;)

結構気難しいと言われているらしいERの「ザ・プリンス」すら
結構立派になって来たと言うのに、奴と来たら
また今年も新苗扱いです(笑)、、、いや笑えない。

花を見たくて育てているのに摘蕾しなきゃいけないのは
理不尽というより他ないですが、バラにも個性があるという
事で、長い目で見る事にします。

最近、雨降りが多いので、黒点が心配です。
できるだけ薬品は使いたくないのですが、黒点対策、何か
良い方法はありませんかねえ。
posted by りの at 16:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

そういえばのカラス被害

我が家の一番背の高い庭木はアオハダなのですが
カイガラムシの被害で、5本の株立ちのうち
高い方の2本が枯れましたもうやだ〜(悲しい顔)

その枯れた部分をそのままにしていたら、
ある日ガラス窓越しに外で何かがバサバサうごめいている。

なんぞや? と思ったら、カラスがアオハダに止まって
枝を加えてバキッと折ってるじゃありませんか。
枯れてるから簡単に折れるわけなんですけれども。

奴らは「これ、枯れてる」ってわかるんですかね。
まあそんな事はどうでも良くないが良いのですが、
毎年花が咲くのを楽しみにしていたクレマチスの
モンタナ・ルーベンスの茎も結構食いちぎられていて
せっかく付いた蕾が萎れているところが
沢山、、、。

ゆ、、、許せん、、、ちっ(怒った顔)

おまえら枯れた枝だけ持っていってたんじゃないんか。
ていうか、枯れた枝あれだけやっただろ。
なんで生きてるのまでちぎって持っていくんだー!

今日も、つがいのカラスがその辺を飛んどります。
何か対策は無いもんでしょうかね。
がっかりですわ。

posted by りの at 17:52| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

今頃植え替え

今冬のあの寒さでは、老体にはかなり堪えるので(笑)
バラの植え替え、5月に入ってから始めました。
すみませんすみません。非常〜に申し訳ないふらふらと、
バラ各位にお詫び申し上げたいです。

まあ植え替えた殆どが鉢増しなので、根鉢崩してないし〜
とか言い訳がましい私ですが、バタースコッチだけは
ちょっとだけ根鉢崩しちゃいました(汗)
掟破りっすね。
大丈夫でしょうか。わかりません。(滝汗)

東北地方だし、蕾はもうちょっと先かなーと
思っていたら、アイズ・フォー・ユーって早咲きなんでしたっけ
 ↑
すっかり忘れている

小さな蕾がいくつも付いていました。
以前は、我が家で一番最初に開花するバラといえば
ジャクリーヌ・デュ・プレだったのですが、
昨年テッポウムシにやられてしまい枯れ、もうやだ〜(悲しい顔)
あの綺麗な赤いしべの花が今年から見られなくなりました。


さてさて、家の東側の雨樋にところにつるバラでも、、、と画策
していて、ずーっとどの品種にしようか考えているんだけれど
なかなかまとまりませんでした。

どうせなら玄関ポーチの屋根の上まで這わせようかとまで
思いましたが、だとすると誘引の時に梯子作業は必須、、、。

乗れるか? いや、私しゃ乗れない。
夫に頼むか? いや、あの人にはとても任せ切れないw

などと脳内で葛藤があり(笑)結局無理なのでランブラー系は
避ける事にしました。
キフツゲートとか好きなんですけどね、、。

で、イングリッシュローズの古い品種で気に入ったのが
あって、それにしたいと思ったのですが今この季節にそんな事
言い始めても案の定、バラの家さんでも売り切れてるし。

とか毎日葛藤していたところ、近所の園芸屋さんに
フラッと行ってみて長尺苗を見たところ、あっさり
マダム・アルフレッド・キャリエールに決めてしまいました。

考え始めた頃は、ナエマにしようかなと思ったのですが
我が家の東側にある他のバラとの組み合わせを考えると
やや甘すぎになってしまうのでやめました。
ナエマ、一度香りを嗅いでみたいな〜と思っていたのですが。

デルバールもですが、イングリッシュローズも今年の品種は結構
興味ある感じです。もうこれ以上買えないけど。表向きは(笑)
posted by りの at 12:04| Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。