2012年07月05日

遅ればせながらバラ

実は、ここしばらくバラに対する興味と云いますか、

ガーデニング全般に対する情熱を失ったように思っていました。

いや〜、私も飽きっぽいのかな〜、なんて思っていたのでした。

冬場のバラの手入れもほとんどせず、もう春の声が聞こえて来て

慌ててと云うか仕方なくといった感じで肥料やったりとか。

剪定もいい加減なもんでした。

でも、あちこちで桜が咲いて春が来て、バラが咲いた頃から

急に庭仕事への情熱が蘇って来ました。

知り合いの花屋(と云うか苗屋さん)に行ってそんな話を

したら、「あ、この頃そうおっしゃるお客様とても多いですよ。おそらく

震災の影響もあるんじゃないでしょうかね」と言われ、なるほどと思いました。


さて、我が家のバラは、そんな手入れだったにもかかわらず

綺麗に咲いてくれました。

特に、アイズ・フォー・ユー嬢は、お蝶夫人ばりにエレガントに

咲き誇りました。

eyes

鉢植えですが、今冬にでももっと素敵な鉢に植え替えてあげようかな。






こちらは絞り倒している、かおり嬢。

H24.6.3kaori.jpg










地植えにしたゴールデン・セレブレーションは

だいぶ暴れていや、旺盛です(笑)H24.5.26ER-GldClb.jpg










そういえば、今日は娘の小学校からメールが送信されて来ました。

天候が荒れてるから登校時に気をつけるようにって。
時間ずらしてもいいとかなんとか。

まあそれはそれで有難いし、便利な世の中になったものだ

なあと思いますが、、、、。

昔はメールもなかったし、自分の時どうしてたかなって

思い返しましたが、結局は自己責任と云うか、それぞれの

親の判断でやってましたよね。

いちいち学校側からこういう働きかけしなきゃいけない時代って

情けないと親側が感じなきゃいけないんじゃないかなと。

我が子の責任は誰が持つのかって言ったら、親でしかないんですから。
posted by りの at 12:19| Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。