2008年08月02日

バラの話ばっかりで恐縮です

他に話題ないんかい、と言われそうですがないんです。

ハハハ。



今、挿し木に挑戦中です。

先週の日曜日、近所の花屋さんで綺麗なバラの切り花を見つけました。

速攻で3本ほど購入し、初挿し木に挑戦。

よく切れるカッターを使い、斜めに切り、発根促進剤を切り口に付け、あらかじめ割り箸で穴を開けておいた挿し木用のロックウールに挿すと。

これだけなので、慣れれば何の事はないと思います。

6本挿していますが、現在6日ほど経過し、どれも元気です。

初めてだし、絶対半分ぐらいはダメになるだろうとふんで6本挿したのですが、全部成功した暁には、増えすぎなのでは、、、。(笑)

ま、これから先ダメになるかも知れないし、なるようにしかなりませんわな。

挿し木画像は後ほど。

ちなみにですが、挿し木にした花の名前がわかりません。

購入した時、花やさんに「なんていう種類ですか?」と聴いたのですが、花やさんったら「・・・ちょっと、、、。」とか言う始末。

参りました。


話は変わりますが、うどん粉病でお悩みだったHさん、もう解決なさいましたか?(いきなり個人攻撃開始)

先日購入した本に、イソジンガーグルで対処する方法が載ってましたよ〜。

イソジンガーグル(つまり外傷用のではなく、うがい用のイソジン)を水2・イソジン1の割合で希釈し、素手又はゴム手を装着した指先にその希釈液を付け、バラの花首部分をつまんで塗布(?)するだけだそうです。

散布は、黒点病を誘発する恐れがあるのと、周囲一体が薬品臭くなるのでお勧めできないそうです〜。


これだったら小さいお子さんやワンちゃんのいる家庭でも安心して使えそうですね。


この方法が載っていた本は↓コチラ。
早く買ってれば良かった。




他にも害虫・益虫の事などもわかりやすく載っていました。
「駆除しなくても良い虫」とか。

バラの本って、これまで何冊か購入しましたが(本好き)これまでで一番「買って良かった」と思ったのは、私はこの↑本でした。
実用性が高いと思います。
posted by りの at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りの様。お久しぶりです。

こちらはとても暑くて明るい時間に庭に出られそうにないため、庭はほったらかしです。
薄暗くなってから水遣りに出るくらいです。

多分バラ達はまだうどんこ病のまま、耐えているのか、、でも新芽が沢山出ているようです。
もう少し涼しくなったらイソジンガーグル法を試してみます。ありがとうございます。
Posted by HIDの相方 at 2008年08月11日 07:32
こちらも暑いです。

気温は34度になった日が最高でしたが、だいたい30度ぐらいを行ったり来たりしています。

でも湿度が半端じゃなくて、近所の薬局の方が「こういう湿度の高い時は水の中にいるのと似ている状態なんですよ」と言っていたのが印象的でした。

ワンコたちも暑いと気の毒ですよね。

でも実家のゴールデン達は、寒さに強く暑さに弱い犬種なので、私達より涼しい部屋にのうのうといます。なんだか悔しいです(笑)
Posted by りの at 2008年08月12日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。