2012年05月10日

そういえばのカラス被害

我が家の一番背の高い庭木はアオハダなのですが
カイガラムシの被害で、5本の株立ちのうち
高い方の2本が枯れましたもうやだ〜(悲しい顔)

その枯れた部分をそのままにしていたら、
ある日ガラス窓越しに外で何かがバサバサうごめいている。

なんぞや? と思ったら、カラスがアオハダに止まって
枝を加えてバキッと折ってるじゃありませんか。
枯れてるから簡単に折れるわけなんですけれども。

奴らは「これ、枯れてる」ってわかるんですかね。
まあそんな事はどうでも良くないが良いのですが、
毎年花が咲くのを楽しみにしていたクレマチスの
モンタナ・ルーベンスの茎も結構食いちぎられていて
せっかく付いた蕾が萎れているところが
沢山、、、。

ゆ、、、許せん、、、ちっ(怒った顔)

おまえら枯れた枝だけ持っていってたんじゃないんか。
ていうか、枯れた枝あれだけやっただろ。
なんで生きてるのまでちぎって持っていくんだー!

今日も、つがいのカラスがその辺を飛んどります。
何か対策は無いもんでしょうかね。
がっかりですわ。

posted by りの at 17:52| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。