2010年02月17日

雪だるま部材が

いやいやご無沙汰しておりました。

なんでだか日に日に忙しくなるのは何故なんでしょう。

ブログ?ハァ? みたいな感じの毎日でした。


我が家は東北の中でも雪が少ない地方であり、県内でも

特に雪の少ない地域なのですが、

パティオ雪.jpg

パティオに雪です。

そして翌日。

雪だるま2010.2.7.jpg

雪だるま by 夫&娘

まゆげ付き雪だるま。

まゆげの素材は鉢底ネット。

目は那智石。

口はマルチングマットを切り取ったもよう。

見えづらいですが手もあり、手は園芸用支柱。

・・・・どれもこれも私の許可無しになんて事を(笑)


向かって左側の小さな物は、、、。

拡大すると↓に。

雪ケーキ2010.2.7.jpg

私も何だかわからずにいたら、娘曰く

「ケーキだよ」との事。

これまた上に白い化粧砂利が無断で施され、、、(笑)



・・・・使うのはいい。後でちゃんと片付けろ。と言いたい

今日この頃。


砂岩のピンコロ.jpg

こちらはピンコロ石。

花壇の中に入る時に踏み石があると良いのだけれど、

気に入った踏み石がなかったのでピンコロにしようかなと。


御影石の物はどこにでも売ってたけど、砂岩のピンコロって

この辺では全く売っていませんでした。

なのでネットで購入。


うまく敷けるかどうかわからないのですがやってみます。


でも、うまく敷けても私が踏んでいるうちにどんどん沈んで

いつの間にかとっぷり埋まったりしそうな予感(笑)

posted by りの at 18:07| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

偶然に驚愕

バラが次々と咲いております。

待ちに待ったディオレサンス嬢が〜。

09.10.4ディオレサンス.jpg

蕾はこんなに濃い色なのですな。

いやー、待ちましたよ〜。


そしてブルーバユー嬢も負けておりませぬ。

09.10.4ブルーバユー.jpg

う〜ん、丸弁なので青バラだけどカワユス〜。


そしてしつこく例の挿し木バラ。(笑)

09.10.4挿し木.jpg

コロンと可愛く咲きました。

でもやっぱ色が均一に乗らないところは不思議ちゃんです。




で、とても驚いた事があったので書いときます。

仕事の話なのですが、とある広告代理店さんから連絡があり、

今度、某企業で出版している小冊子にうちの会社の商品を掲載したい

と言うので、検討した結果話を進める事になったのですが、

その方からもらったメールに書いてあった会社の住所が

以前私が努めていた会社が入っていたビルそのもので!!


私が努めていた会社はだいぶ前に移転しているので

もちろん今はそのビルの中には無いのですが、遠く離れた

世の中にあまたある会社とビルの中でこんな繋がりが

あろうとは、、、。

いやー、驚きました。

当時の事が色々と思い出されました。


あ、外壁工事終わりまして、そろそろ庭の方に着手出来そうです。

posted by りの at 17:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

そして工事

で、今こんな↓感じです。

足場2009.08.27.jpg

南面全部に足場が組まれ、パティオ上のはめ殺し窓が取られて

スカスカです。


近づくとこう。

補修.jpg

南面の窓は全て養生され、パティオはおろか2回のベランダにも

出られません。

なので洗濯物はベランダに干せないので専ら部屋干し。

ホスクリーン付けといて良かった。


あ、サッシの取り替え理由は、経年のうちに雨水が浸み込んで

外壁が腐食する恐れがある(そのような事例が何件かあった

という事だと理解しています)との事で、交換なんだそうです。


外壁の塗装も剥がしていますが、元からの部分と違和感なく

仕上げて欲しいなと思います。


この工事で足場を組むので、バラの鉢は全て家のそばに

置いてありましたが移動せざるを得ませんでした。

南面の立水栓も養生されてしまったので、自動灌水装置も

使えず水遣りに一苦労です。

北西に付けた水栓からぐるっとホースを引っ張ってます。



そして何よりも、バラの大事なベーサルシュートがぼっきり折れた

のが悲しい、、、。

なんで折れたのかは不明なんですが支柱を立てておくべきでした。



そうそう、そろそろ七五三の事を考える時期なんですよね。

うちは今年にしようか来年にしようか迷っていますが

来年になる可能性が高いです。

しかし、ちらっと楽天で今年の七五三用の着物を見ていたら

売り切れがすごい。

・・・いつもながら皆さん早いっすね。びっくりです。

私のように、うすらぼんやりしたのは完全に送れております。



娘が3歳の時は、かぞえ年ではなく満年齢でやったので本人も

何がなんだかわからない、、、という事もありませんでした。

綺麗な着物を着て、前撮りの時なんかはドレスまで来て(笑)

大喜びでした。

来年は私も着物を着たいなと思っていますがどうなることやら。

色無地の一つ紋でも着るかな。


それとも付下げとか江戸小紋でも、、、、と、無い物を視野に入れる

皮算用母でした(笑)
posted by りの at 11:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

今更ですがお盆の話

怒濤の繁忙期が終わり、お盆休みも人様並みにもらいました。

アクアマリンふくしまに行こうと思っていましたが

その数日前、いきなり娘が「リカちゃんのお城に行きたい」と。


・・・・どこからその情報を仕入れたのだ、、、。

一泊二日の予定でしたが、二日のうちどちらかアクアマリンに

行ったらあとどうしようと言っていたのでちょうど良いのか。


というわけで行ってきました。


全景も撮らずにいきなり妙な絵から入るわけですが

rika2.jpg

画像が小さくてすんません。

卵を運ぶケースみたいなのに並べられているのは

卵・・・ではなく人形の顔です。ハハハ・・・すごい数。

お盆中なので、作業をされている方もちらほらといったところ

です。

動いていない工程が多いので、どんな流れになっているのかは

わかりづらかったです。というか分からなかった。

rika1.jpg

↑顔を描いているのでしょうか?機械で描く(というか塗る)

と思っていたのですが手書きなのかな?

・・・顔、ていうか首、無数にありますね。すごい。




展示コーナーには、歴代のリカちゃんやリカちゃんファミリー、

ジェニーや関連商品が展示してありました。

私も、自分が遊んだリカちゃんと対面した時はちょっと嬉しかった

です。懐かしいねえ。


・・・・↓こんな懐かしい人達も(笑)


ラララむじんくん

mujinkun.jpg


パフィー嬢

puffy.jpg


展示を一通り見終わると、お金が飛ぶコーナーが。

裸のリカちゃんとジェニー達がわんさかあって、その中から

好きな子を一体選び、洋服や靴、アクセサリーなども好きな

物を選んで好みのお人形が買える仕組みになっております。

好きな物とはいっても、限られたデザインしかなくて

ジェニーの方なんかは同じ洋服で色違いなだけだったような記憶。


代金を支払ったらすぐに、着せる事が出来るように椅子と

テーブルが沢山あります。

うちもご多分に漏れず。(^-^;

rika3.jpg

熱心にやっております。

これまた画像が小さいのでわかりづらいですが、娘が

華美な服装をしていますがこれは私服ではありません(笑)

キャッスルの内部に入ると、入り口に簡易な貸し衣装のような

コーナーがあり、リカちゃんと同じドレスを着て見学出来る

という事のようです。

リカちゃんと同じドレスと言っても、割烹着と同じ

仕組みになっていて、後ろを紐で結ぶだけ。

私服の上から重ね着が出来ます。

各サイズあり、歩きはじめたばかりのちっちゃな子のサイズも

あるみたいでした。

色も5色ぐらいあったと思いますよ。

無料です。


あとは販売コーナーが各フロアにあり、男の子も楽しめる

ようにトミカなども置いてあります。

ここでコアなドール愛好者は細部にわたったオーダーが

できるのであります。

東京などからも定期的に訪れる人もいるようですよ。

私もオーダーしたかったけど、時間がなくて涙をのんで

あきらめました。



翌日のアクアマリンは二度目だったので、まあ写真撮らない事

撮らない事(笑)

人工的に浅瀬を作ってあり、ヒトデや貝を自由に

触れるのですが、そこがみんなの撮影スポットになっています。

子供がヒトデを掴んでいるところを親が離れた所でカメラを

構えているのですが、わが娘は他人様の「はい撮るよ〜」に

俊敏に反応し、関係ないのにそのカメラに向かって笑顔を

作っていました(爆)



メヒコでカニ食べて帰りました。

mehico.jpg

マリンタワー店に行ったので、眺めが良かった。

遠くに船が見えたりして、ユーミンの【海をみていた午後】

が頭に流れる私(笑)

カニピラフをテイクアウト。

2折購入したら、とんでもない量でした。4人前?

一度でたべきれず、二度に分けていただきました。

おいしかった。
posted by りの at 17:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ちっちゃ〜い木馬

去年挿し木にしたバラがだいぶ育ちました。

ずーっと摘蕾摘蕾で来ていたのですが、ちょっと目を離した隙に

影の方に一輪咲いていました。

すぐにちょっきん。

こんなに短い花、何に挿そう、、、と思って見回したら

いいのがありましたよ。

ミニミニ花瓶木馬.jpg

この画像だとちょっとよくわかりませんが、これ大きさが

縦2.5cm、横3cm強ぐらいの小さな小さな器なのでした。


たまたま近所の器屋さんの前を通りかかった時に見つけた

もので、このベージュとグリーンの2個ありました。

値段は確か、一個99円(笑)


当然2つとも購入し、カップボードに並べて飾っておいたの

でした。


それに水を入れてバラを挿したらこんな風に。

挿し木バラ.jpg


このバラも何の種類かわからないのですが(切り花の品種かと)

中輪で花持ちが良く、イングリッシュローズみたいに

バッサリ散らず、10日以上切り花の状態を楽しめました。

秋にはちゃんと咲かせたいと思っているので楽しみです。
posted by りの at 16:29| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

セキレイって奴は

鳥・・・。

大空を自由に飛びまわり風に乗って気持ちよさそうに

空に漂う鳥、、、。


みたいなイメージがあるような無いようなですが、

セキレイって奴は、

「飛んでる姿見たことない。歩いてる方が多くね?」

と、常々思っておりました。



そして先日、我が家の庭に出て、バラの観察をしていた時、

“さあチェック終了。家に入るか・・・”

と、後ろを振り向いたら、その距離わずか50cmの地面を

悠然と歩いていました。



自分しかいないと思っていたのに、超近くに生き物が

いるとは思わず、とっさに「ヒッ」と言って後ずさりして

しまいました(笑)

あちらは驚く様子もなく悠然と歩き続けております。


あんた、この私が見えなんだのか、、、。

それとも見えてるけど気にしないのか、、、

マジで野生の鳥?

てか家の庭でなんで私が鳥に気を遣って後ろに

下がらなきゃいけないのか等々、釈然としない思いが交錯。


「オイ、フムナヨ」とか今にも言い出しそうですけど(笑)


会社では、キセキレイがいつもウロチョロして

これまた地面を歩いてます。徒歩移動。


セキレイの移動手段、デフォルトは徒歩ですよみなさん。

あと何百年かしたら、羽が退化してダチョウとかペンギン

みたいになるんじゃないかとまでは思いませんが(笑)

ちょっとは飛べよ<セキレイ諸君



そうそう。

実家のお隣さんのお庭に咲いているバラがとても綺麗です。

直立性のフロリバンダのようですが、種類までは

わかりません。ピンク色で花びらがほんの少しフリルっぽくて

なかなか良い感じです。

まだ蕾も一杯ついてるので遅咲き???


聞きゃ良いのでしょうが、実家のお隣の奥さんが苦手なので(笑)

ちょっと聞けません。

一旦聞こうものなら最低40分は話終わらないと思うので(笑)
posted by りの at 12:07| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

ほぼ毎日

ハンドブック.jpg

デビッド・オースチンの「バラのハンドブック」。

カタログという事になるかと思いますが、、、、。

毎日見ています(笑)

なぜ?と言われても、、、、。

「そこにあるから」です(笑)


よくよく見ていると、これまで気に止めてなかった品種が

欲しくなったりするのでよろしくない(笑)のですが

眺めていると楽しい気持ちになるので良いとします。



それと、昨年の花後、変な時期に夫が根元から折って

しまったクレマチスのアルバ・ラグジュリアンスがひっそりと

咲いていました。

もうダメかと思っていたので嬉しいです。


アルバラグジュリアンス2009.06.22.jpg


今年は、緑色の部分がほとんど出なかったみたいで、

「普通の白い花」という感じですが、これはこれで可憐な感じで

いいかなと。

葉っぱの感じも繊細で涼し気なので、私の中でかなり好きな

品種です。



クレマチスと言えば、冬に購入したアルピニスト。

だいぶつるも伸びましたが、蕾が付きません。

これからなのかしら?でもちょっと遅いような、、、。

何かまずい事したかしら、、、。(汗)
posted by りの at 16:51| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

バラと法事

先日、実母の三回忌の法事がありました。

丸二年が経過した事になりますが、あっという間の2年でした。

法事は、母がよく利用させてもらっていた近所のお店で。

法事に洋食って、この辺は田舎なのであまり利用しないみたい

なのですが、もう内輪だけの法事だし、故人が好きだったので

一周忌の時からいつも同じお店で御世話になっています。

法事メニュー.jpg

お料理はもちろん美味しく頂いたのですが、ここのお店の

デザートに出てくるはちみつのジェラートが、、、、

♪♪♪お〜いし〜〜い♪♪♪

もうたまりません。

このジェラートの中に溺れたい。ジェラートの中で暮らしたい

ぐらいの勢いです。



・・・冷静になれ<自分


御供えのお花には、最近では洋花も多くなりバラなんかも

多用されているみたいですね。

私も嫁に出た身ですので、御供えの花を贈りましたが、

お気に入りのお店から。

Cueillir des fleurs 花結び さんのアレンジです。

こちらは、私が以前暮らしていた最寄り駅にあり、毎月

お給料日にお花を買って帰っていたところです。

以前から素敵なお花を安く販売していたので、大好きなお店

でした。




このアレンジにもバラが入っていました。

母もバラが大好きだったので、喜んでくれていると良いのですが。




さてさて、我が家の庭で一番最初のバラはスイートドリームが

咲きましたと書きましたが、お次はジャクリーヌデュプレでした。

スイートドリームと、リソドラ、あと名前忘れたピンクの

小花(爆)と、今年も庭から調達した花ばかりで生けてみました。

2009.05切り花.jpg



こんな事をして遊んでいた後、法事の準備などがあったで

数日留守にしていたら、、、、。

暑いぐらいの日が続いたので、咲くわ咲くわもう手に負えない

みたいな感じで大半の花が咲いていました。

そして一番のショックは、、、クレアオースチンに

チュウレンジバチの奴らが付いたらしく、1/3〜半分弱ぐらいは

葉脈のみになっていました。もうやだ〜(悲しい顔)

最初見た時、何が起きたのかわからず、数秒経って「ギャッ!!!」

って感じです。

一瞬で脳内がガラの悪いおやじ化し「葉っぱねぇじゃねえかよ!!」

と心の中で叫んでいました。(デフォルトがおやじか?)

うぬぬぬぬ、、、、。チュウレンジ〜ズ憎し。


あ、憎いで思い出しましたが、東京の姉のところでは、

姉お気に入りのピエールドロンサールが昨年からうどん粉病で

思わしくないらしく、今年は小さな花が数個しかつかなかった

らしいです。一季咲きなので悲しいですよね。

そしてジャクリーヌデュプレも芳しくなかったらしいのですが、、、


我が家のバラを切って実家に持って行ったら、東京の姉も

法事の為帰省していたので私のバラを見て「あら、こんなに

綺麗に咲いたんだ〜。う〜ん、ねたましい(笑)」と言って

いました。

ねたましいってあんた、、、。(笑)

彼女の語録は多数あります。なかなかおもしろい人です。

しかし、うちの庭ではうどん粉病ってほとんどでないですが

関東の方だとみんなうどん粉うどん粉って騒いでるような

気がします。

気候のせいなんでしょうかね?不思議です。
posted by りの at 16:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

インフルエンザときもの熱

先週は、娘がインフルエンザに罹患しまして参りました。

ちゃんと予防接種は受けていたのですが、、、。

薬(タミフル)を処方されましたが、1.5回分しか

消費せず。

必死で飲ませ、あーやれやれと思ったのもつかの間、すべて

リバースされたり、その後はもうトラウマとなり頑なに

拒否られ、なかなか治りませんでした。

1週刊を棒に、、、。

明日から保育園行けるのか? 甚だ疑問。


そんなこんなでしたが、私はインフルエンザではなく

きもの熱発症。

これまでは断然、染めのものが好きでしたが今回は織が、、、。

目下、綿か綿麻の単衣ものを作ろうかと画策中。

母の形見の麻の葉柄の紬も仕立て直そうかと。

八掛がえんじ色なのでいまひとつです。


とは言うものの、どこかに着て出かける予定もないのだけれど

ちょっとずつそんな事もしてみたいなと思う今日この頃です。


庭では水仙とムスカリの寄せ植えの鉢に芽が出て来てますよ。

クレマチスも、芽が出て来てます。

春なんですね〜。これからが楽しみです。わーい(嬉しい顔)
posted by りの at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

刺繍にまつわる「こんな私ですけど」な話

とまあ、長いタイトルなので中味のありげなようでいて一切無い

話です。


「性格は?」と聞かれたら「“適当”です」と答える

のが正解なような気が。



前回、「クロスステッチに凝ってます」と書きましたが

図案を見ながら刺して行くのに「図案の色ごとに数を数えて

その通りに刺せばいいんだから簡単 なのでは」とか思って

やってます。


でも

初心者なんですから、もっと簡単な素材で簡単な図案のものを

やりゃいいものを、自分の能力を全く過信しています。


クロスステッチによく使われる生地にも種類があり、

初心者用の目の粗いものから上級者向けのものまで。

私も大人しく初心者用から始めりゃ良いものを、いきなり

リネン生地に差し始めるとはなんたる無謀さ。

「たぶんできるだろう」という過信です。

鼻持ちならないw


そしていざ刺し始め、、、。

最初は調子良かったです。

ところが、途中で柄のつじつまが合わなくなる部分出現!


・・・・・・?


・・・・・・??


・・・・・・!!!


・・・・・・・・・・・・・・ま、いいか(爆)


こうしてこうしてこうしときゃいいわ。ほ〜ら左右対称。

誰にもわかんない(巨爆)



類い希なるスピードで働く悪知恵により、うまく誤魔化し

図案を見ないと誰にもわからないように仕上げた私w

ほどいてやり直そうという謙虚な心まるで無し。



で、2作目は今のところつじつま合ってます。

やり直したりもしています。

そのうちどっかに何か出てくる予定ですけど(笑)



下の画像は、可愛いのでついまとめて購入してしまったペレッテのシリーズ「サン・ベルナール」




同じく「計算できた」
これまで刺し終えるのは一体何時頃になるのやら、、、がく〜(落胆した顔)




でもなんだか次々増えているような気がするペレッテのシリーズ。


こんな一色のみのも可愛いです。


「おもちゃ屋さん」




「パッチワーク」



他にもまだまだあって目移りですね〜。

一日が30時間だと良いのになと思います。
posted by りの at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ちくちくしてます

刺繍に凝ってます。

昔から手芸全般が好きなので、興味があったのですが

本格的にしたことはありませんでした。


ところが、知り合いの呉服やさんのお嬢さんがイギリスに

留学していて、勉強の合間にクロスステッチをしていたようです。

その作品を何点か日本に送ってきた中から、私と姉に1つずつ

額に入れてお母さんが下さったのでした。


さすがイギリス。

タータンチェックの柄で、とても可愛い。(今画像がないので後で)


そのいただいた額を見て、私もやってみたくなりました。

近所の手芸屋さんに行った時、たまたまあったのが↓このキット。



「ペレッテの小さな世界」シリーズの「ボウルとカップ」


クロスステッチなのですが、張りのあるリネン生地に刺して

行くものです。

昨年の暮れにちまちまと地道な作業を続け、なんとか完成

しました。


で、今はまた別の物を、、、。



同じシリーズの、たしかこれは「冬山」だったかな。


これが終わったら、次ももう決まってます わーい(嬉しい顔)

DMCの刺繍本を買ったので、その中から小さなものを2つ。

上手く出来たらこれも小さな額に入れようかなと思って

おります。

材料費より額の方が高くなりそうな予感です。がく〜(落胆した顔)



そうそう。刺繍と言えばの話しですが、もうかれこれ10年以上

前のこと。

当時独身だった私は、同じく独身の友人と電話で話をして

いました。

私「私の友達が、パソコン習ってて、隣の席だった人と今度結婚

  するんだ〜」


友人「へえ〜、そうなんだ。出会いってどこにあるかわかんない

   もんだねえ」


私「そうだよね。  で、話しは変わるけど、この辺でさ、

  日本刺繍習えるところ知らない?」(当時興味があったので)


友人「・・・りのちゃん、習い事するなら、男の人がもっと沢山

   来そうな習い事じゃないとダメじゃない(笑)」


私「するどい(汗)」


みたいな事がありました。

結局、習い事は何にもしなかったのですがお陰様で別口で知り合い

結婚できました(笑)
posted by りの at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

あけましておめでとうございます。

例年、新春の第一回目は、私がひそかに愛好(笑)している

ブライスの画像で、、、みたいな感じにしていたのですが

今年の干支は牛、、、。

牛のプチブライスが確か発売されていたと思いますが

あまりにもベタすぎて好みで無かったので買わなかった記憶が。

最近、プチの方に好みのドールが無くて良いような悪いようなです。

ブライスをご存知ない方には「なんのこっちゃ?」かと思います。

スミマセン。


今日は実家のバラ(鉢植え)の植え替えをしました。

時間がなくて2鉢ほどのみ。

どちらも、なんか瀕死っぽい感じです。

亡き母が残していったものなのですが、片方の品種不明のやつ

なんて、購入した時の鉢のまんまだし!

一体何年このままにしといたんだか、、、。ちょっと可愛そう。


とりあえずちょっとでも元気になってくれればいいなと

思っているのですが、バラ歴の長い姉(遠隔地在住)に意見を

聞いてみたら“植え替えね、、、う〜ん、難しいかも”と

言っていました。

あまりにも瀕死っぽいのでダメになるかも知れないって事だね。


他にも鉢植えにしたまんま、何年も植え替えしていないのも

あと数鉢。

鉢底から地面に根っこが伸びちゃって動かせないのも

いくつかあるし、適当に剪定して背が高く伸びちゃって

切り戻ししようがないようなやつもいくつか。

どどどどどうすればーーーー!!!!(叫)



しかし、植え替えした時に鉢を持ち上げ、ひょいっと

鉢底を見たら、ナメクジのみなさんが片寄せ合って

越冬しようとしていました。 ご勘弁を、、、。

ことごとく去っていただきましたが、突然ああいうのを

目にするのは、心の臓に悪いので困ります。

ナメクジ対策ってどうすればいいんでしょうね。
posted by りの at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

おフランスの

バラ歴まだ2〜3年と短い私でして、最初は賃貸に

住んでいた頃のミニバラが発端でした。


思い起こせば、まだ私が物心つく前から凝り性の父が

バラを作っていて、家族が「バラ畑」と呼んでいたバラの

植えてあるエリアが以前住んでいた家の庭にあったものでした。


その時の家は今、高速道路の真下となっていて影も形もありません。


その後、だいぶ月日は流れ、東京に住む姉がバラにはまり、

その影響か、母も姉から教わってどこかのナーセリーから

バラ苗をいくつか購入していました。

それを横目で見ていた私。

まさか今こんなにはまるとは、、、。

最初はイングリッシュローズを見て「なんて可愛いんだろう」と

思ったところから。


もちろん今もイングリッシュローズは大好きですが、

この夏頃から気になっているのはデルバールのバラ。

ダイナミックさと優雅さが兼ね備えてあるところが

たまりません。

先日来より「欲しい」と書いていたのがこれ↓

ディオレサンス(ディオルサン)




この他、気になっているものが色々あります。


デューン  こんなのが庭でゴロゴロさいたら嬉しいな〜。





グルマルディ  微妙な色合いがにんとも、、、。





シャルトルーズ・ドゥ・パルム  大人っぽい庭になりそう〜





ポール・セザンヌ  なんとも可愛い色の組み合わせ




この他にもいっぱいあって全ての花を実際に見てみたく

なります。


父の「バラ畑」をうらやましく思う今日この頃です。
posted by りの at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

罹患中でござんす

先日の記事で、バラの画像をわんさか載せてしまいましたが、

友人から「何のバラだかわかるようなわからないようなだなあ」と

笑われたので明確にいたしましょう(笑)


面倒なので(爆)もう画像は載せません (^-^;)


上から


・バロン・ジロー・ド・ラン

・クレアオースチン

・スカイラーク

・ブルーバユー

・つるブルームーン

・ターンブルー

・ミスティパープル

・ジュード・ジ・オブスキュア


以上でございます。


欲しくても無くて手に入れられないと言ったのは

ディオルサンです。

まじでどこにもないっす。(新苗はあるみたい)


つい先日、お気に入りの花やさんに行ったら、そのお店に

デルバールの裸苗がごっそり入荷してて、何本かずつ束ねたまま

とっぷり水に浸けてありました。

(それを一鉢ずつに植え付けて販売するらしいです)


束ごとにラベルがぶら下がっていたので、そのラベルを

あっちに廻ったりこっちの角度に移動したりして

なんとか見てみると、マダムフィガロとかシャンテロゼミサト

ばっかりで、ディオルサンは全くな〜い!

(ディオレサンスって言う人の方が多いのかな)


入荷の予定はないんですか?と聞くと、「ありません」だって。

やっぱりか〜。


稀少・品薄と言われると尚更欲しくなるのは、反対されると

尚燃え上がってしまう恋愛のようなものなのでしょうか(笑)


こうなると私もほとんど病気と言うか、、、。

ああそうさ。病気さ(笑)
posted by りの at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ストレスが、、、

私が働いている業界は、繁忙期は夏なのです。

逆に、一番余裕がある次期は秋です。


なのに。


今年は秋も半端ではなく忙しかったのです。

あれもこれも期限に追われ続けて毎日が過ぎたという感じで、

禿げ、、もとい、激しくストレスを感じました。


これまで、「○〇の件の事考えると胃が痛いよ、、、。」とか

言う人の気持ちがわからないほど強健な胃を持った私でしたが

今回ばかりは胃が痛かったです。


そしてそのストレスのはけ口が、通常のパターンであれば

食に行くわけですが、なんせ胃がやられたもんで

すべてバラ苗購入となって現れました(笑)


今シーズン、予約も含めて8種類、、、。ハハハハハ。

昨年から狙っていたもの4種、全くの衝動買い2種、

気になってはいたけど買うとは思ってなかったもの2種
(とどのつまり衝動買いっぽい)


予約苗がほとんどなので、まだ手元には1株しかないのです。

夫には5種類も買っちゃった〜、と話していましたがその後も

買い続けた私(壊)

夫にゃちょっと言えない。しばらく様子見よう(笑)


ちなみに私が購入したのは↓これらデス。

あともう1つ欲しいのがありまして、、、ていうか、それが

一番欲しいけど手に入らないのでした。

新苗でもいいから買おうかな、、、。
























posted by りの at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

こんなこともあるんですね

とある日の夕方、私は娘と共にコンビニにおりました。

そんなに混んでいなくて、お客さんは私達とあともう一人ぐらい。


すると、男の子がケタケタと大笑いしながら店内に乱入したかと

思えば、続けて母親らしき人も「こら〜」とか言いつつ店内に乱入。


そのまま雑誌のコーナーにいた私のところに、その母親らしき人が

来て、笑いながら私に向かってなんか話し始めました。

「すみませ〜ん、うちの息子が大騒ぎして・・・」というような

謝罪の言葉でしたが、なにもあれぐらいでわざわざ他の客に謝る

とは、、、、今時珍しい人だなあと思いました。



なかなか楽しい感じの人(親子)で、やんちゃな男の子と

天真爛漫なお母さんって感じでした。お店のお兄さんとも

仲良しの様子。



その後も、レジのところで今度は娘に「うるさくしてごめんね。

お姉ちゃん何歳?うちの息子と同じぐらいかな。うちの

息子、こんなだけど(体格が良いという意味)まだ幼稚園なんだ」

と笑いながら話していました。



あれから一ヶ月以上経過してますが、時々思い出しては

“なかなか楽しい人で、ひそかに気に入ってしまった。また

あのコンビニに行けば会えるかな”

とか思っていた私。 ファンか(笑)


そんな中。


今朝、届いた新聞を広げ、まずチラシを見ていたところ

中に地元の工務店の広告が。

そのチラシには、工務店で家を建てられた方のお宅の様子と

ご家族の写真やコメントが。


ん?

・・・この写真の人、なんか見たことあるような、、、。


あーーーっ、あのコンビニで会ったお母さんだ!!!


何々、「コンビニエンスストアを経営する○○様は・・・云々」

そして写真の下には「写真は息子さんご夫婦」と載っていました。


ってなんと!自分ちの店だったのか!だからバイトの兄ちゃんと

仲良しだったのか!!

そして私に謝ったのも、オーナーが客に謝ったと、こういう

わけか。なるほど〜。


・・・そしてこの写真に写ってるもう一人はご主人か。

てか時々レジに立ってる、真顔だと怖そうなのにいつもニコニコ

してる超〜愛想のいい人じゃん!!!!

ご夫婦か!!!!こりゃまたびっくりだ!!!



というわけで、全ての謎が解けました。


あのコンビニ気に入った!(笑)

少しだけ遠いけど通ってしまいそうです。
posted by りの at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

またヒモ?

出ました。

再度の登場、シモフリスズメ。(幼虫)


被害にあった(現在進行形かも)のは桐の木らしいのですが、その木の

下に、ぽろぽろと黒いものが。

もう見るとだいたいわかります。

「こりゃ何か虫のフンだ。大きさからしてでかいね」

と。


てなわけで、この木にいる奴と来たら先日のシモフリスズメしか

ないでしょう。

と見上げると、、、いきなりいるじゃんいやじゃんきもいじゃん。


てよく見ると、、、他にもいるじゃんここにもいるじゃんいっぱいじ

ゃん。


・・・・・。


「身体からこの心取り出してくれるならあなたに見せたいのこの胸の

思いを」


と、かのテレサテンも歌いましたがまさにその通り。

傍目には平静を装っていましたが心の中は悶絶です。

気持ち悪すぎる!!!


速攻、姉に伝えました。


姉、一言「またヒモ?」


本当に紐そっくり。超短いけど。


しかし、ガってなんで○○○スズメって名前に付くのが沢山

いるんでしょうね。

スズメに似てるから?

茶色で。

だとしたらなんかスズメに気の毒だなあ。

私がスズメだったら

「あんなのと一緒にしないで。キーッ!」とかなりそうですけど。
posted by りの at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

!!!!!!!!

つい2〜3日前、私は朝の7時前ぐらいに実家の庭におりました。

箒とちり取りを持ち、落ち葉などを拾いつつ、犬どもと歩き回っていました。

さて、そろそろ奴ら(犬)の運動も充分だし、引き上げるとするか、、、。

という事で、いつもゴミ袋を置いている場所に行き、ゴミ袋の口を開けてちり取りのゴミを入れたところで・・・。

あら、なんでこんなところ(ゴミ袋)にナイロン紐の切れ端がくっついてるの?

よく、白いナイロン製(ビニール?)のより合わせたような太い紐がありますが、それかと思いました。

でも、やけに太いね。
しかも緑色と白のより合わせた紐なんて見たこと無い。
そして更に6センチほどの切れ端って、、、、。


ってよく見たら!!!


なんかの幼虫だし!


でかいし!!


太いし!!


より合わせた紐そっくりの柄だし!!!



・・・とか言うけどそんな私も大人。

こんな事ぐらいでギャーギャー言ってはいけない。

冷静に取り除いてゴミ袋の中に入れれば済むこと。


箒でちり取りにサッサッと・・・・


なんかくっついて離れないし!!!


しかも箒で触ったもんだから悶絶してるし!!!


ひー、気持ち悪。こっちが精神的に悶絶だわ!!!


・・・てなわけでなんとかゴミ袋に入れ、姉に顛末を話す。


姉もその幼虫を見て「わー、なんだろう、これ。」

「もし、アゲハ蝶とかの幼虫だったらゴミ袋に入れておくの可愛そうじゃない?」

とか言うので、速攻でネットで検索。

しばし検索を続け、「シモフリスズメ」というガの幼虫である事が判明。


すると姉。

「今日、ゴミの日だからゴミ出ししようっと」

と言って速攻で出しに。


すまんがシモフリスズメよさようなら。
posted by りの at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

呼び捨てか!(笑)

今月は娘の誕生月なのですが、昨日ちょっと遅れた誕生会をしました。

お友達などを呼んだりはせず、家族だけでのパーティーでした。

徒歩圏内になかなか美味しいケーキ屋さんがあるので、あらかじめその店にバースデーケーキを注文していました。

バースデーケーキを予約しておくと、当日はそのお店の入り口のところに名前と「おめでとう」の文字が掲示されるのですが、行ってみたらあったあった。

「8月24日のお誕生日おめでとう!」

って書いてある(当たり前)けど本当は違う日なんだなー。

こちらの都合なので娘には申し訳ないけど、、、。


で、中味は

彼女のリクエスト = 間違いなくチョコレートケーキ

という事でこれに。

上に乗せる砂糖菓子が選べます(娘は黄色いネコを選びました)

誕生日3.JPG


我が家の娘はアンパンマンを愛する女であるので、おのずとこれに。
ハハハ、、、。


しかし、よくあるバースデーケーキって

「○○ちゃん、おたんじょうびおめでとう」

ってなってるはずだと思うんですが、この場合なぜか

「○○○(←娘の名)、おたんじょうびおめでとう」

って、、、呼び捨てか!(笑)

去年はこんなんじゃなかったと思いますが、その代わりと言ってはなんですが、、、去年は

「○○○ちゃん、おたんじょうび・・云々・・」の文字の一部分が、何かが触れてしまったであろうと思われるような、大幅なヨレがあったのでした。

我が家では「仕方ないか」と我慢しましたが、クレームが出てもおかしくない範囲の大きなヨレでしたよ。見た目が汚かったです。

味は良いけど、どうもクオリティが良くないぞ △△・△△△△△△!(←店の名前)


食事のメニューはこれまた本人リクエストによりハンバーグ(笑)

大人はランブルスコで乾杯でした。
赤だしシュワシュワ(発泡性あり)なので御祝いに良いです。
イヒヒ。

誕生日1.jpg

右端は娘用のシャンメリー。(笑)

自分のでなくても誰のでも、誕生日はいいですなあ。

posted by りの at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

本日二回目ですが

忘れないうちに書いておこうと思ったので、本日2回目の記事となります。

と言っても、全然大した事ではなくいつも通りのただの独り言で、本当に忘れそうなのでちょっと書いてみます。




夏になると、水生植物を育ててみたくなります。

スイレン鉢やガラスの器とかに、何か涼しげに浮き球とか浮かべたり、綺麗な石を敷き詰めたり、、、。
生の植物ではなくフェイクでもいいかなと思ったりも。

でも、我が家には今まさにそんな綺麗な物を絶対に触りたくなるいたずら世代がいますので、我慢しているのです。


そんな私なのですが、、、。


この時期、花やさんや園芸店では、だいたい水草などのコーナーが出来ていて、可愛い鉢や小物などと一緒に並んで「さあどうですか、涼しげでしょう。可愛いでしょう。」みたいな感じで売っていますから、時々のぞいては「やってみたいな〜」「でもな〜」とか思いつつ眺めています。

(茶碗蓮とか姫スイレン、、、今も気になります。)


で、そういったコーナーで毎年、ウォーターレタスを必ず見かけていましたが最近ぱったり見ない事に今更ながら気づき、、、。


ウォーターレタスは、条件が合えば爆発的に増えるという事は知っていました。あまりの増殖スピードの速さに恐怖を感じる人もいるらしいです(笑)

なので、いつも園芸店では「わ〜、今年もあった〜。一年ぶりに見るわ〜怖いわ〜」的な“怖い物見たさ”感覚で毎年眺めていました。


でも、もしやそのせいで販売されなくなったのでは、、、とちらっと思ったりしましたが、まさにそうだったんですね。


増えすぎて手に負えなくなった人が川などに捨ててそこで大繁殖し、生態系を崩した為に特定外来生物に指定され、販売や譲渡等が禁止されたと、、、。なるほど見ないわけだ。


でも、手に負えなくなった植物を川など公共の場に捨てるってどういう神経なんでしょうね。
それこそ誰の手にも負えなくなるほど増えるという考えには至らないんでしょうか。
自分の手から離してしまえばあとはもう「関係ない」なんでしょうかね。

どうにも理解できないです。
posted by りの at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。