2008年07月04日

人生楽しい方が良いということで、、、。

どうせ同じ事をするなら、楽しい方がいいのでは〜

というわけで、例えば花の水遣りひとつにしても、ごく普通のジョウロよりは気に入ったデザインの物の方が良くないっすかどうっすかとか思う今日この頃です。

で、夫が何の気なしにそこいら辺のホームセンターなどからうっかり味も素っ気もないジョウロとか買ってきた日には、内心

「・・・やってくれたね」

と思ったり。(笑)←実話


まあ、いくら気に入ったデザインの物でも、使い勝手が悪かったりした日には

「普通のやつの方がよっぽどましじゃん(ムキー!)」

とかなるわけですから、そこのところの見極めが大切だったりしますよね。


とか言いつつ、話は全く変わりますが、、、、。



「ウインチェスター・キャシードラル」という種類のバラがあります。
イングリッシュローズで、色は白のようです。

実家にこの鉢植えがありました。
母が生前、いい加減に育てていたもので、少し弱々しい感じです。


肥料などやりましたが、相変わらずの弱々しさでありながら、しばらく前に蕾を2つほど付けました。

新苗のように摘蕾した方が良いかな〜、と迷いましたが、つい勿体なくて咲かせてしまったら、、、、。

あらびっくり。

こんな感じに2色の花になりました。

キャシードラル.gif


実物の画像はこちら
↓↓↓
ウインチェスター.jpg

もう一つの小さい方の蕾は白だったんですが、まさかこんな咲き方をするとは、、、。

その時、手元に携帯しか無かったので画像が良くないですね。
すみません。

今、二番花の蕾も付きましたが、、、。

どうも色が付いているような気がしてなりません。
摘蕾の気持ちと、咲かせてみたい気持ちとがせめぎ合っております。

今度は黄色い花が咲いたりして<バカな(笑)
posted by りの at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ゆく川の流れは絶えずして・・・

老舗の呉服店「志ま亀」さんの銀座店が閉店とのこと。
少し前に案内状を頂いて知って、たいへん驚きました。

新たに、工房のある京都で新店舗を展開されるという事なので、志ま亀さんの着物が買えなくなるわけではないのですが、あの間口の広くてゆったりとしたお店が無くなるのは寂しい気持ちでいっぱいです。

そして先日、とても久々に伺ってみました。
季節柄、夏用の薄物が沢山あり、目を奪われて帰って来ました。
紗の着物とか、さらっと着て街を歩いてみたいものです。



社長さんを始め、お店の方々もいつも通り気取らない素敵な方々でした。

買う買わないは別にして、惜しげもなく沢山の反物を広げたり、あててみてくれます。(商売だから当たり前かも知れませんが)

自分には似合わないと思っていた、ペパーミントグリーンが意外に顔映りが良くて驚きました。(昔のバイト先で支給されていたペパーミントグリーンのトレーナーが見事に似合わず、トラウマになっていたのでした(笑) 黄色味の入らない系の方が似合うみたいです)


また着物が着たくなりました。
posted by りの at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

綺麗だけどよく見ると嫌

暖かいのを通り越して暑くなって来ました。
我が家の庭も、ずいぶん花が咲いて来たようですが、実家のバラたちもです。
つるバラのアンジェラや、ピエールドロンサール、グラハムトーマス、パーマネントウェーブ、、、、次々に開花し始めました。

名前がわからないオールドローズも、ろくに手入れもしていないのにとっても綺麗な花を咲かせています。

アイスバーグは今年はほとんど蕾が付きませんでした。なぜだ、、、。

今確認できた蕾は、まだたったの2つです。
日当たりが悪いのかな。


しかしこの時期、虫の姿を見る回数も増えますね。

アブラムシや、バラゾウムシ、なんかわけのわからない派手なケムシやクモ。

あんなに綺麗なバラですが、よく観察すると虫が、、、。

でも、物によってはちょっとずつ慣れて来ました。
アブラムシなんて、よってたかってびっちり群がっていても素手で「え〜い、うちのバラに何をする〜。おまえらなんかこうしてやる〜」と。
 ハハハ、、、。

気持ち悪さより、憎さの方が勝っているので(笑)

バラゾウムシも、本当にムカムカします。

だって、せっかく出来た数少ない蕾が、みんなやられてぐったりとか、、、。

1枝に5〜6個付いた蕾が全てぐったりしてて、それを処分している時なんて、もう犯人のバラゾウムシに向けてマシンガンでもぶっ放したくなるような、呪いの気持ちでいっぱいです。

もうちょっと、防除も必要かも。
実家には犬がいて、庭で運動したりするので化学薬品等はあまり使いたくない、、、。
木酢とかになっちゃうんでしょうかね。
何かいいのないかな〜。



さて、明後日は保育園の遠足で動物園。
暑くなりませんように、、、。

posted by りの at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

気になって気になって

仕事場(実家)の近くにはホームセンターが2件あります。

どちらも花苗や土、資材などのガーデニング用品が置いてあるので、今の時期などは用事がある度に苗を見たりして楽しいのですが、、、、。

片方のホームセンターは花苗などはみな、仕入れている花屋さん(?)が管理をしているみたいで、常駐ではありません。

水遣りぐらいはホームセンターのスタッフの方がやっているみたいですが、それ以上の事はしないようです。(いつも通っているのでだんだんわかって来ました・笑)

ビオラなども、ある程度の日数以上、売れずに店に展示たままになっていると、花がら摘みなどをちゃんとしないもんだから汚くなったり徒長しまくりでいたたまれない感じです。
そうなると、お客さんだってよけい買わなくなっちゃうし。

そして昨日発見したのですが、バラの新苗がいくつかあって、そのどれもが蕾を付けていました。
しかも結構な数。

新苗でこんなに蕾があって、これが売れずにこのままここで咲いてしまったら、、、と考えるといてもたってもいられない気持ちになりました。

いいのか?

いや仕方ないし。

でもこんなに、、、。

だったら買うしかないじゃん。

いやでも私が欲しい品種じゃないし。

だけどこんなに沢山蕾があって、新苗なのに咲かせちゃったらあんまり良くないでショ。


・・・・以下脳内で延々とぐるぐる。

その間、バラ苗をじーっと見つめて佇む私。

客観的に見て“ちょっと、、、。”な感じではなかったかと思われます(笑)


花屋さん早く管理してー。
気になってブログにまで書いている人いますよー。
posted by りの at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

ちょっとした大計画?

我が家は、南側に開いたコの字型の家です。

汚い図で申し訳ないのですが、家の中の位地関係はこんな感じになっていて(今日の話題に関係のある部分のみ表記しています)

位地関係図.jpg

これまで丸2年、設計当初の計画通りにこのような間取りで暮らして来ました。

が。

やはり我が家の場合、「リビングが狭い」というのが動かしがたい事実です。
その他は特に不満や問題は無いのですが、その一点のみがずーっと心にひっかかって来ました。

というわけで、この際思い切ってリビングとダイニングを入れ替えてみようか、という考えで今現在進めているところです。

例えば来客の時など、家の一番奥まで人様をお招きする事になるわけなのですが、、、、やはり仕事から帰って食事をして一息つく場所と考えると、通路の機能も果たす場所よりは良いのではないかという事になりました。

幸い、キッチンとの間には、引き戸を付けてあるので、全て閉めてしまえば多少ちらかっていても(←ココ重要・笑)全く問題ありません。※注

その引き戸も、縁のみが他の建具と同じで、真ん中の部分は大きく型ガラスが入っているものにしましたので、閉めた時の圧迫感もそんなに無いように思います。

 ※注
今現在はわかりませんが、我が家を建てた頃の例を書いておきますが、J-URBANは「キッチンには戸は付かない」というのが標準でした。引き戸を付けた我が家では、オプション料金を支払いました。(結構高かったような記憶が、、、、。ボソ)
おそらく、今は対面式のキッチンが主流な為、他のエリアと仕切る必要が無いからなのかな〜、と思います。

さて、今回の我が家の変更、上手く行くのでしょうか。
posted by りの at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

かまくらず

先日、母の実家に姉と遊びに行って来ました。

伯母さんが料理上手な人で、ちょっと席を立っていなくなったと思ったら、料理が2〜3品出来て卓上に並べられる様は、本当にマジックみたいです。

そしてそのどれもが美味し〜い。

今回は、わざとお昼を外して出掛けたのですが、やっぱり色々と用意してくれていました。
栗おこわと魚の煮付けとお煮しめ、それとセリのおひたし。
ポテトサラダもありました。

もうお腹いっぱい頂いて、のけぞるような体勢で帰って来ました。


ところでセリってみなさんどうやって食べます?

て言うか、普段食べてます?

旬が春のものだし、そうそういつもスーパーとかにある代物ではないと思いますが、私の頭の中にあったのは、香りとクセの強い物、というイメージしかありませんでした。

ところが、この母の実家の地域では、この時期だけ、茎が長〜いセリが採れるんですね。

それがまた、クセがなくて香りはほんのり。茎は茹でると柔らかくなって美味しい。

伯母さんが「かまくらずで味付けしてみたの」と言っていました。

「かまくらず」・・・what???

だし醤油とお酢が混ざった感じの味で、濃すぎず薄すぎずとても美味しかったのですが、初めて聞きましたよ。

頭の中には「鎌倉酢」という文字が浮かびましたが、帰ってググってみたところ、ヒットしませんでした。

どなたかこの「かまくらず」についてご存知の方いらっしゃいますか?

伯母さんに聞けば良かったんですけどね。ハハ、、、。
posted by りの at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

もとい!訂正します

先日、こう書きました。

「新居に越してから、あと3ヶ月ほどで丸3年になります。
早いものです。」

わたくし、間違いを犯しておりました。「丸3年になります」じゃなくて、「3年目に入ろうとしています」でした。


スミマセンデシタ、、、。(汗)

“変だなー”とお思いになられた方もいらっしゃるかと思います(滝汗)


さて変な話、今まで我が家では、ほぼ1階だけで生活していました。

主寝室は2階なのですが、そこに置くはずのベッドを実はまだ購入していないので、1階の和室に布団で寝ていました。

ところが、なぜだかこのところ突然ベッド購入の話がまとまりつつあり、トントンと進みそうです。(普通はもっと早くするのでしょうが昨年は不幸などあったもので、、、)

てなわけで、2階のトイレもあまり使用していませんでしたが、これからは使用頻度が高くなりそうなので、もうちょっと備品なども揃えたい気分になって来ました。

やっぱりちょっと小さな絵でも飾りたいとか、グリーンでも置きたいとか思うようになり、そういう目線で物を探しております。

これ以外にも、実は実はまだリビングのソファーも決めてないし、洗面室に置きたいと思っている収納もまだ。

3年目といえども、まだまだ未完成な我が家です。とほほ。
posted by りの at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

お雛様

先日3月3日、実家でお雛様を飾りました。

何もしまわなきゃいけない日に出さなくても、、、と思うところですが、実は実家ではいつも旧暦でお雛様をします。

実家にあるお雛様は、汚ったない、、、いえ、古いもので、享保雛と言うようですが、200年ぐらい前の物らしいです。

ですので、内容も現代のものとはちと違っているようで、メンバーの中にタケノコ掘りとか汐汲みとか酔っぱらいがいます(笑)

あと、甲冑姿の女性と、その女性の赤ちゃん(だと思う)を胸に抱く武将とか。(女性の家来かも?)

何か物語りがあるのでしょうが、わからないのです。
ちょっと興味があるので、どんな物語を表しているものなのか知りたい気持ちもあるのですが、、、。


ちょっと写真に撮ってみましたのでご紹介します。

お内裏様とお雛様

ohinasama1.jpg

甲冑姿の女性と、赤ちゃんを抱く武将
両端は爺と婆。それぞれお掃除の箒や熊手を持っています。

ohinasama2.jpg


タケノコ掘りとか酔っぱらい・汐汲みのお気楽トリオ(笑)

ohinasama3.jpg



今は亡き祖母というのはかなりドライな人だったのですが、聞くところによると、私が生まれる前、壊れたような人形はボンボン捨てていたらしいのです。
ですから、五人囃子とか三人官女とか、箱とかも昔はあったのに今はないのです。勿体ない、、、。

かろうじて今残っている物も、姉がだいぶ前に修復したりしましたが、それぞれ箱が無いので、ティッシュや新聞紙にくるんで、大きなダンボール箱に入れて保管している有様です。

桐の箱でも作ろうかと姉と話しをしていますが、どうなる事やら。

貴重な物だと思うので、きちんと保管して行きたいものです。

posted by りの at 17:50| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

絵本を頂きました

タイトルの通りなのですが、私が頂いたわけではなく、もちろん
娘にです。

「こんとあき」というタイトルの絵本です。




これまで私が選んでいたのは、俗に言う「ジャケ買い」で、
内容よりも先に絵柄のかわいらしさで決めていた部分も多々あり
ましたが、今回頂いた絵本は、その内容が良くて感激してしまい
ました。
「こん」がとっても可愛くてたまりません。


下に紹介するのは、私が娘に買った中でも気に入っている絵本です。
もう、内容と年齢が合わない物もありますが。

おつきさまこんばんは



おやすみなさいおつきさま



うずらちゃんのかくれんぼ

これは、皇太子様が愛子様に読み聞かせをされているご様子が
テレビ等でも放映されていましたよね。
私は、ちょっとレトロっぽい感じの絵柄の可愛さにやられました。





下の「三びきのやぎのがらがらどん」は、私が小さい頃、
母から買ってもらって好きだった絵本なのですが、今、娘が通って
いる保育園にも置いてあってびっくりしました。
子供たちもみんな好きみたいです。


三びきのやぎのがらがらどん




良い物ってずっと変わらないんですね〜。
posted by りの at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

パンクしまして

私の車のタイヤがパンクしていました。

日曜日の昼頃に夫が発見し、そのままスペアタイヤに交換してくれました。
なんかネジががっつり刺さってました。むかっ(怒り)

私の車は私の車なんですが、厳密に言うと所有者は会社です。
なので、翌月曜に出社してから担当者にタイヤ交換というかパンク修理してもらわねばなりません。

で。

車の中は普段乗せている子供のおもちゃやら、上着やらが積んであるので、それらを片付けていた時、車内から50円玉1つと10円玉一つが見つかりました。

それを車の屋根の上にポンと置き、後からお財布に入れればいいやと片付け続行。

そしてそのまま小銭の事は忘れ、修理に。
そして、、、。

その小銭をそっくりそのまま翌日夕方発見しました。たらーっ(汗)

しかしよくそのまま残ってました。驚きです。

posted by りの at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

地鎮祭について

今、私の髪型は、ハリセンボン春菜から、秋川雅史さん(テノール歌手)へと変わりました(笑)

なんぼ内側へ内側へとブロウしても、気付くと外ハネに(哀)

まあそんな事はどうでもいいのですが、、、。

実は、私が今使わせてもらっているseesaaブログですが、簡単なアクセス解析機能があって、どこのどなた様のご来訪かまではわかりませんが、“どんなキーワードで検索して訪れているか”などが日ごとにわかります。

たま〜に見てみるのですが、面白いです。
ある日なんて、【赤いポツポツ痒い】というキーワードでの検索が。
(ちなみに、チャドクガの話の日にヒットしたのでした)

妙に長〜いフレーズでの検索とかもあったりして、タカトシではありませんが「文章か!」と突っ込みたくなる場合も。

そんな中、「地鎮祭」について検索し、訪れて来られる方が結構いらっしゃる事に気付きました。

思い返せば、私もそうでした。
地鎮祭後の挨拶回りなども、みなさんはどのようにされていたのか知りたくて色々検索した記憶が、、、。

2006年の2月頃を読んで頂くとわかると思いますが、再度まとめてみます。

まず、こちらで用意したものは

・神主さんへお渡しする玉串料
(3万円。これは営業さんからあらかじめ言われていた額です。)

・近隣の方々へお渡しするお菓子
(1000〜1500円ぐらいだったと記憶しています。ちなみにですが、建築現場周辺のお菓子屋さんではなく、私の実家というか仕事場近くで購入しました。現場近くのお菓子屋さんの物だと飽きているかなと思って。)一応、風呂敷に包んで持参しました。

・名刺盆
(お布施を神主さんにお渡しする時に、手渡しは失礼と思ったので名刺盆の上に乗せてお渡ししました。直前に購入したのですが、この名刺盆は後々も頻繁(?)に利用することとなりました。なんせ義父と実家の母が亡くなったので、法要の時などに和尚さんにお布施をお渡しする時など活躍しています) なので、赤い色の模様とかの入っていない物をお勧めします。我が家のは柄の入っていない真っ黒な塗りの物です。

これぐらいでしょうか。

また、営業さんからは「特に必要無いと思うけれども、お施主さん次第です」と言われていたのですが、我が家では玉串料の他にお車代を差し上げました。(すごく迷ったので、あらかじめ用意だけはして行って、後は当日現場でお渡しするかどうするか決めようと思っていました)

お渡ししようと決めた理由は2つあります。
・現場が比較的遠方だった事
・2月だった為、当日は晴れていましたが、少し前に降った雪まじりで足元はビシャビシャ(建築前なので当然、土の上)だった為に足元はドロドロ、あの神主さんの衣装もたいへん汚れてしまいました。
神主さんの履く浅沓の中にも泥水や雪が入って足袋もドロドロになったはずです。
そんな事になるとテンションも下がりがちですが、たいへん心を込めて執り行って下さったと感じたのでお渡しする事に決めました。

お供えの果物やお酒などは、全て神主さんが用意して下さると営業さんから言われていたのでこちらではノータッチでした。
(地鎮祭直後には、お供えの中にアボカドがあり、“アボカドって、、、(笑)”とブログに書いた記憶があります。これは終了後、頂きました。腐らせずに食べきるのが結構大変でした)


地鎮祭の後、近隣の挨拶などされないお宅もあるようですよ。(ちなみに、、、うちの向かい側の土地が売れたらしく、今、基礎の真っ最中なんですが、地鎮祭の時に“もしかしたら挨拶に来るかも知れない”って変な格好していたのを夫婦でちょっとましな格好に変えてたら来なかった(笑)ですから。あれには笑いました。狭い道路を隔てたお向かいなので、来るかなと思ったのに〜(笑))

またまたちなみにですが、地鎮祭後の近隣へのご挨拶は、営業さんと一緒に廻りました。営業さんはタオルを持ってきてお渡ししていました。それにくっついて私達も行きました。

やはりこれから工事に入るので色々ご迷惑をお掛けすると思いましたので、ご挨拶はしておきたいと考えたからです。

その後、引っ越しの時にもご挨拶に行きましたので、同じお宅に都合2回ずつご挨拶に行った事になります。
我が家の回りは、1件分空き地を開けたお隣と、道の斜め向かい側の1件の計2件のみしかありませんでした(当時は)

最後になりましたが、地鎮祭を行うか行わないかはお施主さんの考え方次第かと思います。
また、私が上に書いたような内容も、「これが正解」とか言うつもりもないです。
その時に私が考えた事など、一つの参考例として再度まとめてみました。
地域などでも色々違う面もあるでしょうからご確認を。
posted by りの at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

デッキの亀裂2度目

先日、1年点検がありました。

でも、3ヶ月点検のフォローがまだで、それと一緒に、、、。(^-^;

そもそも、3ヶ月点検が行われたのが今年の1月下旬。

その時にその場で直せなかったクロスの補修や玄関の上がりかまちに使用している人造大理石の接合面の亀裂などがまだされていませんでした。

なので、その補修兼1年点検という感じでした。

(この件に関しては、当方で義父や母が相次いで亡くなった事などもあり、住友不動産側からの日程の打診に応えられなかったという要因もありますが、こちらから「いつ頃にしてくれ」とはっきり言わないかぎり、ズルズルと連絡をくれないという体質?にははっきり言ってうんざりしています。そもそも3ヶ月点検だって、昨年6月竣工なのになんで今年の1月なのか、という、、、、。そもそもそこからスタートしている事です)


気を取り直して続きを書きますが、この点検の日程を決める時、既に私は実家のバタバタで不在になっており、全て夫が決めてしまいました。

もちろん日程は私が不在の日です。その前に一度帰って様子をチェックする事すら出来ませんでした。

そして、その後もろくにチェック出来ないまま今日に至るわけですが、一つ発見してしまいました。

点検の翌日、たまたま私が久々に家に帰った日でした。

fbLT.jpg


小さな亀裂ですが、これ、直ちに住友不動産に話すべきでしょうか、、、。(汗)

(上部の色の違う部分と溝にある小さなアワアワは、子供がこぼしたシャボン玉用の液です。表示される画像が小さいのでわからないかも知れませんけど)

言うなら今だ!みたいな気もしますが、、、。

うちのデッキは、これまでにも一度亀裂が入り、その亀裂の入った部分の1枚のみ取り替えてもらっています。(なのでそこだけ色が違う)

また色の違う部分が出来るのかな〜。そうすると、

1.一番最初からの大部分
2.半年ぐらい前に取り替えてもらった一部
3.今回(もしかしたら)変えてもらう一部

我が家のデッキは3色に。まあなんてカラフル、、、、とか言っている場合では、、、。

・・・ちょっと考えます。
皆様ならどうしますか???
posted by りの at 14:43| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

人生何が起こるかわからない

三連休の初日に、義父が突然亡くなりまして、怒濤の日々を過ごしておりました。

昨日、葬儀を済ませ、今日はたいへんお世話になった区長さんのお宅へご挨拶等済ませて来ました。
明日から出社する予定。

悔やまれるのは、別に住まいを(車で15分位の距離)していた義父が、とうとうこの家に足を踏み入れる事のないまま亡くなってしまった事でした。

まだ引き渡し前だったけれど、ほぼ完成した頃に車で家の前は通った事があったけれど、中に入ってみるかと夫が言ったら、“また今度ゆっくり来るから”と言ったきりになってしまっていたのでした。

昔、大病を患って以来、静かに過ごしていたのですが、おそらく私に遠慮して、まだ一緒に住む事をしなかったと思います。
(義母は私と夫が知り合うずっと前に他界)

ゆくゆくは義父と一緒に住む事を想定して、1階に和室を設けていたのですが、、、。残念です。

そして、その和室には“将来的にお仏壇を受け継ぐ事になるから”と言って仏壇用のスペースを設けていたのですが(今は扉付きの物入れになっています)まさかそこに早々とお仏壇が入る事になるとは、、、。



しかし、今回骨身に滲みましたが、、、、近しい身内が亡くなった時に、ほとんど経験の無い方・頼れる親族のいない方・兄弟姉妹の少ない方、要注意です。

うちはそれ全部該当してましたので、小学生じゃないけど“わからないところがわからない”状態でした。お恥ずかしいですが。
とりあえず何したらいいのかな?みたいな。

でも、区長さんが頼れる方でとっても助かりました。

やっぱり、ただ年とるだけじゃなくて、何ぞの時に頼りになる大人にならなきゃいけないなと思った今日この頃であります。
posted by りの at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

点検終わる

昨日、3ヶ月点検が終わりました。
9時半開始、11時すぎに終了だったので、2時間弱で終わったという事ですね。

まず、こちら側で気になっている事をお話したのですが、、、、。

1.玄関ドアの鍵2箇所のうち片方が、外に向かって押し気味に回さないとひっかかって鍵がかからない点

2.入居後1ヶ月経過するかしないかのうちに、パティオのデッキに大きめのささくれが出来た事(1箇所のみですが)

3.引き渡し直前に、雨樋の位置を変更してもらったのですが、最初に取り付けてあった位置に取り付けた時の穴があいたままになっているので埋めてもらいたい

4.上がり框部分(玄関)の人造大理石の接合部分のコーキングに亀裂

5.ほんの少しだけ、クロスのつなぎ目に隙間が出来てきた部分がある点

この程度でした。
あとは、建具のがたつき等も無く、特にこちらで気づいたところはありませんでした。


1.については、その場ですぐに調整して頂いたので既に快適です。
2.は、おそらくささくれの起きた部分の1枚のみ交換?になるようです。
3.4.については、後日補修。
5.については、一冬越して春になった頃(暖房設備を使用しなくなった頃)に、クロス屋さんに入ってもらって全て修正するとの事でした。

このほか、私たちで気づかなかった部分を見つけてもらいました。
窓に1箇所ビスが不足していたところがあったのと、キッチンの水栓が少しぐらついているという事でした。

ビスは後日取り付け、水栓のぐらつきも後日補修とのこと。

2.のデッキと、4.の上がり框部分は、後日画像をこちらにアップします。
直ってから、補修前と後の比較の方が良いかも知れませんね。

(デッキの1枚交換というのは、おそらく色がそこだけ違ってしまうと思うのでそれが気になるのですが、、、。ささくれのあるまま過ごすよりは良いと思ってあきらめるしかないですよね)


さて来週は、夫と私共通の、お友達ご夫婦が遠方から遊びに来てくれるので楽しみです。
おいしい紅茶でも、、、と思っているけどどこの紅茶がいいかな〜。

とか言いながら、今日はルピシアで加賀棒茶を買って来てしまいました。
茶碗と茶托は先日良さげなのを購入したので準備OK。

で、

・急須
・コーヒー用のカップ&ソーサー
・ティーポット
・ティーキャディースプーン

これらの可愛いの(もしくは素敵なの・笑)が欲しくて、目下探しているところです。
まあ、焦ってもしょうがないのでのんびり良い出会いを待つ事にします。
posted by りの at 02:08| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

○ヶ月点検

とある田舎町のお話しじゃ。
名もない夫婦が家を建て、夏の暑い盛りに無事に引き渡されたそうな。

その後、3ヶ月点検というものがあるんだと聞いておったが、待てども待てどもそんな話は出てこない、、、とか言いたくなる今日この頃ですが、ようやく我が家も3ヶ月点検の日程が決まりました。

今月の下旬なんですが、3ヶ月っていうか、、、、もう既に6ヶ月経過したんですけど。(^-^;

でも、我が家の場合、7月に引き渡されて3ヶ月後の10月に点検があるよりは、床暖を入れた後の今、点検がある方が有り難いです。
床暖を入れる事によって、暖房の熱による乾燥で微妙にクロスの隙間やら出てきているようですので。(冬場の乾燥のせいもあるでしょうけど)

でも、どこも、そんなに気になるほどのところはありません。

今、チェックしているところをあげてみます。

・クロスの隙間数カ所
・玄関ドアの錠がズレがあるらしく、押し気味に閉めないとかからない。
・入居後1ヶ月ほどで、パティオの表面に1カ所、大きなささくれが出来てしまった(←子供がはがしました、、、。 orz )

これくらいでしょうか。

何か不具合が出るなら、今度の点検までの間に出て欲しいと強く願う私でした。

それと、話は全く変わりますが、、、。
昨年の暮れにちょっとした椅子を1脚購入しました。

実は、建築計画を立てていた頃は、玄関のタタキ部分に横長のベンチのようなスツールのようなものを置きたいと思っていました。テレフォンベンチみたいな奴だったら認め印ぐらい入れる小引き出しなんかも付いてるし、、、とか。(でも、横長のベンチはある程度内玄関が広くないと出来ないので断念)

今の家って、上がり框の段差が昔の家より低いので、座って靴を履くという事が出来にくくなってますよね。
普通の靴とかなら良いんですが、ブーツとか履く時大変じゃないですか?私だけ?

また、義父も「ここが低いと靴を履くのが苦痛」と言っていました。

何かと台の代わりがあると宅配便の届いた荷物を、ハンコ押す間に仮置きしたりするのにも良いし、何か置きたい、何か、、、。とずっと考えていました。

そして年末。

義父(同居はしてないです)が“安楽椅子みたいなのが欲しい”と言うので、夫と二人で見に行ったところ、なかなか良いのがみつかりませんでした。
え〜い、ニトリならどうだと、行ったニトリで良さげな椅子とともにバーゲンでなんと4000円弱になっている↓発見。

????〓〓〓.jpg

クッション部分は取り外しが利き、またカバーも外して洗濯可。
カバーは真っ白ですが、ビロードの変わり織りのような感じで織り柄があります。

とりあえず満足。
ここに座ってお茶飲みたいぐらいです(笑)
posted by りの at 15:29| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

実家にて

月曜日、実家に行ってみると、メインの暖房設備が壊れたとの事でした。

実家のメインの暖房設備とは、熱交換型の24時間全館冷暖房換気システムとかいうもので、家の中の部屋全てにダクトが通っており、そこを夏は冷たい空気、冬は暖かい空気が回って家の中を冷やしたり暖めたりするというものです。

これ、夏は寒すぎず冬は暑すぎず、玄関を入るとフワッとした空気になるので、とても心地良いのですが、それが壊れてしまいました。

間に合わせにエアコンやセラミックヒーターで寒さをしのいでいましたが、温かい風が出てくるものって、直接当たるところに座っていたりするととても不快感がありますね。
それでなくても乾燥している時期にこれじゃあ、肌が更に乾燥してカピカピに、、、、と、ちょっとストレスを感じました。

このメインの設備ですが、熱源は灯油なのでボイラーが必要なのですが、どうも今回はこのボイラーの一部のポンプ部分の破損だったようです。

日曜日の夜に壊れて、今日水曜日に修理に来て頂き、無事直ったようですが、修理が混んでいてなかなかすぐには来てくれないみたいです。

メインの冷暖房設備が壊れると厳しいものですね。
やはり、サブ的にヒーターなども家の中に1個ぐらいはあった方が良いなあと思わされる出来事でした。(我が家はオイルヒーターが1台ある程度)
受験生など抱えている家庭なら、もっと必要になって来ますよね。

やっぱり、家を建てて3年ぐらい経つと何かしら出てくるのかな〜。

????.jpg


これは記事の内容とは全くなんにも一切関係ありませんが、出せるような画像がなかったので、、、、、何かまだここで出していない写真はないかなーと探してみたらこれが出てきました。うちの門扉です。
(某サイトにはでかでかと出ているので、ご存知の方には新鮮味まるで無しの画像なんですが)

外構のデザイナーさんが、プチFix窓をイメージして選んでくれたようです。
posted by りの at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

冬の乾燥対策

先日、「床暖はじめました」と書きましたが、床暖を入れた事によって冬場の乾燥に更に拍車をかけ、それはそれは乾いておりました。

夜、目が覚めた時の口から喉にかけての乾き具合ったらもう、“うるおいって何だっけ?"みたいな感じです。

さすがに加湿器をゴソゴソと引っ張り出して来ました。


我が家では、前シーズンの冬はマンション住まいでしたが、冬には加湿器を2台使用していました。

そのうち片方はお湯を沸かして加湿するタイプでした。
小さい子供がいる家庭にはあんまり向かないヤツです。子供が触れる所に置くと危険ですからね。

でも、暖かい湯気が出てる様子を見ていると“加湿されてる〜"感があり、私は割と好きなタイプの加湿器です。
これで、1〜2度ぐらい室温も上がるんですよね。暖かくなります。

もう片方は、水が霧状になって出てくるタイプ。うちにあったのはとても安っす〜いやつなんですが、氷柱を立てたみたいで、スイッチを入れるとブルーのライトが水に反射してとても綺麗でした。

とまあ、2台とも、今流行りのイオンがどうのこうのとかハイブリッドとか殺菌とかそんな世界とはあまり無縁でした。

その2つのうち、安っす〜い方がさすがに安っす〜い(しつこい)だけあって、壊れてしまいました。

というわけで我が家もハイブリッド式の、なんだとかどうだとかいうヤツ購入。
結構大きいので、床に直置きしています。

さすがに夜、苦しくて起きるような事も無くなりましたが、、、ウィルスについては、本当に除菌されているのかどうか実感のしようもないので、いまいちよくわかりません。

それにハイブリッド式って、ホントに加湿されてるのかどうかもわかりづらいですよね。ただ風が出てきてるだけにしか思えない、みたいな。

話は微妙にスライドしますが、冬場、女性のみなさん、手が荒れませんか?

私はもう既にこの時期、荒れて来てます。
特に、親指・人差し指・中指の爪の両脇から指の側面にかけて、第二関節あたりまでが悲しい状態です。

で、ここ2〜3年手放せないのがコレ↓です。



普通に近所のドラッグストアとかスーパーで売っているので、もう使っていらしたり、ご覧になった事がある方も多いと思うんですが、オススメです〜。
私が買って置いてあったのを、実家の母も勝手に使って“これいいね"なんて言ってましたが、、、。

近江兄弟社といえばメンタームですが、その流れですので、あの特有のスーッとした臭いがあって、その臭いがなくなるまでよくすりこんで使います。

私は、ハンドクリームとか、塗った後もベタベタするような気がして好きじゃなかったんですが、アトリックスに出会って(ワセリン系ですよね)考えが変わり、その後こっちに出会って快適に過ごしてます。

大きなジャーに入っているのを買って、手に足の踵にと惜しげ無く使っております〜。
posted by りの at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

気にする気にしない

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、今、「土用」です。

以下、Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E7%94%A8
より抜粋です。

>土用(どよう)とは、五行思想に基づく季節の分類の一つで、各季節の終りの約18日間のことである。
>土用の間は土の気が盛んになるとして、動土・穴掘り等の土を犯す作業や殺生が忌まれた。ただし、土用に入る前に着工して、土用中も作業を続けることは差し支えないとされた。


というわけなんですが、今は秋の土用(たぶん)です。
10月20日に土用入りし、11月6日に明けるらしいです。

私もそんなに詳しくはないんですが、うちの実家のあたりとかはまだまだ田舎なので、近所のばあちゃんとかが“土用だから土ほっくり返すなよ〜”とか言ってたりしました。

ホントなの〜?とか言われると、理論立てて説明する事は私には無理なので何とも言えないのですが、私の周囲の大人たちの間では、お約束という感じで小さい頃から聞いていたので、それを敢えて破ろうという気にはなれないです。

でも、今の時期ってガーデニングにもってこいなんですよね。だから何かとやってみたくなるんですが、、、。

夫も“そんなの迷信だよ”とか言って取り合わないタイプの人間ではなく、“とりあえずそう言うならやめとくか”みたいな感じなので、とりあえず庭の土をほっくり返すのは今はやってないです。
(週末、忙しくてそんな暇なかったとも言う)

こういう類の話、沢山ありますよね。
仏滅はどうとか友引がどうとか、拾っていったらきりがないです。

全てを取り入れようと思ったら何も出来ないので、どこまでを取り入れるかはその人それぞれの考え方次第だと思います。自己責任って事で(笑)

皆さんはどこまで取り入れてますか〜?
posted by りの at 17:47| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

新築祝い

新築祝いに、コンソールテーブルを頂きました。

????¢〓〓〓.jpg

アンティークの風合いがありますが、新品なのです。
まだ、どこに置くかは決まってませんが、上の壁部分に絵でも飾ろうかな。

テーブルの上にあるのは、ランプベルジュです。
燃焼の効果で、空気を浄化しつつ、芳香するのでアロマの効果もありますし、ランプの形も様々、オイルの香りも様々でとても楽しくて優れた商品だと思います。

でも、しばらく前に販売の形態が変わったようで、今はほとんど買わなくなりました。たま〜に楽天でオイルを購入するぐらいです。

代理店が変わったらしく、購入していたお店に置かなくなってしまったので残念に思っていたのですが、そうかと思ったら、知人が熱心に“こういう良い物があるんですけど買いませんか”みたいな活動をしていて驚きました。
カタログとか置いて行かれたけど、あなたより私の方が詳しいですから、、、。(-_-

ちょっとどうなっちゃってるの???あやしくないの???みたいな感じです。

それと、最近の悩みどころは、これです。↓

??????????Ё〓.jpg

風知草の鉢植え2個なのですが、冬になると風知草は、土より上の部分は枯れて無くなります。
まさか、玄関前の一番目立つところに、ただ何も植えてない鉢植えをドーンと置いておくわけにもいかず、ここに何か常緑の物でも用意しなきゃな、、、と思っています。
ハァどうしたものか。

思いあまって何かやらかしそうです。
posted by りの at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

住宅増殖中

我が家が建っているは分譲地です。
3年前からこの近辺に住んでいますが、この家を建てる前はマンション暮らしでした。

以前はそんなでもなかったようなのに、このところ次々と住宅が建築されているように感じます。
自分が家を建てたので、目が行くせいでそう感じるのでしょうか。

そういえば、自分が妊婦だった頃も、よく目が行くようになったせいか、“なんか最近妊婦さんが多いような、、、。”と思った記憶があります。
同じような事かも知れませんね。

以前もこちらで書きましたが、我が家は東面が道路に接しており、あとの3方は空き地です。
1区画おいて北隣に既設住宅。そして東の道路を隔てて向かい側に既設住宅があり、あとは空き地になっていました。

ところが、最近その状況が変わりつつあります。

ちょっと状況説明がややこしい話なのですが、道路向かいにあるお宅の1区画おいて南側には、我が家と同じ日に引越して来られたお宅があります。(実際には、うちでは本格的な引越前から住んでいたので、住み始めたのはうちが先なんですが)
着工はうちよりも後だったのですが、工期が短いお宅で、うちとほぼ同じくらいに竣工されたようでした。

そして先日の土曜日、私は仕事だったのですが休みの夫から携帯にメールが。

なんとなくざわついているような気がして見てみると、うちの北隣の空き地に地縄が張ってあり、沢山人が集まっていると。これから地鎮祭を行うらしいとのこと。

ついに我が家にもお隣ができる(境界が接するお隣)わけです。なんとなくどきどきです。
午後一番で地鎮祭を始められ、終了後にご挨拶にいらして頂きました。

どんなおうちが建つのか、ちょっと興味ありです。

〓〓〓????.jpg

関係ないですけど、玄関前に植えたソヨゴです。
実家の母が言うには、ソヨゴには雄と雌の株があるそうで、実がなるのとならない物があるとか。

これには実が付いていますね。
可愛い実なんですが、この実が落ちて、駐車スペースに茶色く色が出てしまっているので実がならない雄株の方が面倒がなくて良いかも知れません。
色が出てしまっても、雨でながれると綺麗になるみたいですけど、、、。

posted by りの at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。