2014年06月23日

カラス被害

パラの季節も一旦終わり、今は葉桜ならぬ葉バラ(笑)となって
おります。

一昨年まではバラの時期の前にクレマチスがガッと咲いて
見事だったのですが、カラスどもがなぜか我が家の
クレマチス(旧枝咲きのモンタナ)をいたく気に入った
ようで、「あー、巣にいいわー」とばかりに
ブチブチむしり取って行き、終いには何もなくなって
しまいました(号泣)

無くなったなら新しく植えるまでよ! と、新しく
購入して植えたのに、伸び始めた茎も次々ちぎって行った
奴ら、、、。

そして今年また新しく植え、ネットなどで防護して
今やっと伸びて来ています。
来年の春は花が咲くといいな〜。


昨年秋に購入したと言えば、これ↓↓↓

H26.6.23 ティアレラ オレゴントレイル.jpg

ティアレラ オレゴントレイル という物らしいのですが
若干枝垂れるようなので、アーチにぶら下げておりますが
確かに良い感じになって来ました。

ハンギングなので、水切れに注意致しますです。

posted by りの at 12:09| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

そういえばのカラス被害

我が家の一番背の高い庭木はアオハダなのですが
カイガラムシの被害で、5本の株立ちのうち
高い方の2本が枯れましたもうやだ〜(悲しい顔)

その枯れた部分をそのままにしていたら、
ある日ガラス窓越しに外で何かがバサバサうごめいている。

なんぞや? と思ったら、カラスがアオハダに止まって
枝を加えてバキッと折ってるじゃありませんか。
枯れてるから簡単に折れるわけなんですけれども。

奴らは「これ、枯れてる」ってわかるんですかね。
まあそんな事はどうでも良くないが良いのですが、
毎年花が咲くのを楽しみにしていたクレマチスの
モンタナ・ルーベンスの茎も結構食いちぎられていて
せっかく付いた蕾が萎れているところが
沢山、、、。

ゆ、、、許せん、、、ちっ(怒った顔)

おまえら枯れた枝だけ持っていってたんじゃないんか。
ていうか、枯れた枝あれだけやっただろ。
なんで生きてるのまでちぎって持っていくんだー!

今日も、つがいのカラスがその辺を飛んどります。
何か対策は無いもんでしょうかね。
がっかりですわ。

posted by りの at 17:52| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

秋バラの美しさ

私は夏が嫌いな上に虫嫌い、特に蜘蛛の巣が大嫌いなので

暑い時期に庭に出るのが非常に苦痛です。


そんな人が庭づくりなんてやっちゃいけないのでしょうが

やっちゃったもんはしょうがない(卑怯者)


てなわけで、初夏からのバラの手入れも

極端に悪くなるのが毎年のコースです。

・・・すんません。


なので秋バラもそんなに咲くわけもなく

花数も少ないのですが


咲いてくれました。疑惑のつるブルームーン様。

(どうも育ててみたら、つる性じゃなくて

普通のブルームーンじゃないかと)

2011.11.08つるブルームーン.jpg

11月8日に撮影しましたが、本当に綺麗だなあと見とれます。

気温のせいで花期も長くて嬉しいです。



秋が好きなので、一年中秋の気候希望です(笑)
posted by りの at 11:46| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

害虫〜

タイトルの通りなんですが、、、、

気持ちの良い話ではないので

画像などはありませんが読み飛ばして

下さって結構です(汗)


地域的なものかも知れませんが

今確認しただけでも我が家から半径30km

ぐらいの地域で、アメリカシロヒトリが

大量発生しているみたいです。


事の起こりは、我が家のバラ

バロン・ジロー・ド・ランの葉っぱが一部

かすり状にスカスカになって、遠目からだと

一部分だけ白っぽく見えるな、というところ

からでした。

あれ?と思って近づいてみたら、1cmぐらいの

長さの小さな虫が無数にぶら下がっていました。

鳥肌と言うか、頭皮まで逆立つ感じで

速攻で虫に薬剤散布。


そして数日後、その隣に植えてある

白樺の葉っぱも一部同じ状態になっている

のを発見しました。


そんな中、娘が通っている小児科医院に

行ったら、建物の前に植えてあるシンボルツリー

(たぶんネグンドカエデ)の上半分が全部

おなじくやられています。

近寄ってみてみたら、現在進行形!!!!!

結構大きくなった毛虫が大量に

付いていました。


寄ってたかって食害している最中なので、

木に近寄ると、葉っぱを刻んだような

青臭い匂いがします。

高さ6〜7メートルはある大きな木なのに

瀕死っぽい状態に陥っている感じですが

人様の持ち物(木)だし、どうする事も

できません。


そしてまた、その翌日気がついたのですが

毎日通勤している通勤路の両脇にある

様々な樹木の中にも、同じ状態になって

しまっている木の多いこと。


あれって何年かの周期で大量発生

するらしく、私が小学生の時にも

確かにたいへんな事になって、

校舎の壁などにも大量にくっついたり

していました。


今年がその周期の年なのかも

知れませんが、気持ち悪いです、、、。

posted by りの at 09:13| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

雑感(笑)

暑いですね。

夫の会社には震災後、まだ通電していないので

自家発電で仕事をしているそうですが、それも製造部門で使用する分で

いっぱいいっぱいなので

オフィスにはエアコンなど無いと、、、。

熱中症とか心配なんですが、体調管理は気を付けて欲しい。


何よりも、もうそんなに若くはないんだからw なるべく

規則正しい生活をして欲しいと思うんだけど

なんか夜中起きだして録画しておいたレースの番組みたり

しているようで。

しかも朝までソファーでうつらうつらしながら。



なので寝不足はあるように見える。


一応、やる事はやってくれている部分もあるので

今のところ何にも言いませんが

目に余るようであればそのうちガツンと(笑)


ツイッターにものめり込んでいるようで、

最近では テレビみながら使えるノートパソコンが

欲しいとか言いだしやがった(笑)

CSでやってる趣味のスポーツチャンネルかなんか

見ながら、リアルタイムでツイートしたいとか

そんな事なんだろうけど。


どうせそのうち買ってくる(PC)だろうし

買うのをやめさせる気もないけれど

もうちょっと大人になって欲しいなと。


私の目には「昨日のドリフ見た?」のみんなの会話に

入りたい小学生にしか見えませんけどwwwww



・・・って、夫の体調を心配する妻のはずが

夫の不満を吐露する妻になってるしwwwww


関係者の皆さん、これを見てたらちょっと

夫に何とか言ってやってくれませんかねー!(笑)
posted by りの at 12:01| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

品種違いその2

昨日、我が家のつるブルームーンが「本当はつる性じゃなくて

普通のブルームーンなんじゃなかろうか」と書きました。

今日も眺めて来ましたが、やっぱりそんな気がひしひしと。



そして実は、他にも明らかに購入時のラベルと違うのでは、、、

と思える植物が。


それは↓↓↓コレです。


私が購入したはずのモノはコレ
↓↓↓ 
ミニチュアドワーフアイリスです。
ミニチュアドワーフアイリス.jpg

ところが、咲いたのはコレ
↓↓↓
2011.5.24 アイリス.jpg

!!!!!!!

普通のアイリスじゃん(爆)


ええ。ラベルはちゃんと見て買いましたよ。

某ホー〇ックでね(爆)

白のクロッカスと合わせようと思って混植したんですよ。ええ。ええ。

早咲きって書いてあったので、一緒に咲くと思いましたし。

だってそうじゃないですか。ラベルを信じて何が悪いの(笑)


ところが・・・クロッカスは早春に綺麗に咲いて、とっくに

終わりましたけど・・・。

そして当のドワーフアイリス(だと思ってた)からは無言を貫かれる始末。


・・・でもいいんです。

去年植えたジャーマンアイリスだって、植えた翌春には咲きません

でしたけど今年は綺麗に花を咲かせてくれた例もあるし、

充実しないと花は咲かないものでしょう。植物って。


・・・ってそんな訳あるかい! 市販の目出し球根で(笑)


おかしいなと思った事は他にもありました。


ドワーフアイリスっていうぐらいだから、背丈も低いっていう

話だったのに、蕾がつかないまま葉っぱだけ妙にひょろーんと

縦に伸びてたんですよね。

内心「葉っぱ長っ!そして細っ! どこがドワーフなんすかね」

と思ってましたけど。


まさか普通のアイリスが咲くとは夢にも思わなんだ、、、。

びっくりするわ。



・・・気を取り直して


充実したから今年咲いたジャーマンアイリス(笑)
↓↓↓

2011.5.24 ジャーマンアイリス.jpg

(実はこれも↑もっと水色っぽいと思ってた・笑)


再度気を取り直して


我が家で今春一番に咲いたバラです

2011.5.24 バタースコッチ.jpg


バタースコッチです。

微妙な色味ですね。

沢山咲いたら見事だと思います。


2011.5.24 はてな.jpg


これは何だったっけ、、、。

強風でラベルが飛ばされたので何だかわからなくなったやつですが

この時点でわかる方いらっしゃいます???

posted by りの at 11:40| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

開花間近 開花間近

ご近所のお宅では今、モッコウバラがこれでもかという程咲いています。

我が家でも、もうすぐバラが咲きます〜。蕾が色づいています〜。

待ち遠しいです〜。



で、道端からけっこう目立つところに、つるブルームーンを植えたのですが

どうも、“これ、つるじゃなくて普通のブルームーンじゃあるまいか”という

疑惑がふつふつと。

今年で3期目ですが、枝振りがどうもつるバラではないような気が致します

ですよ。

どこの店から買ったっけな、、、、。 どうしてくれる(笑)



今咲いているのはコレ↓↓↓

去年買って地植えにしたチャイブ。

2011.5.22 チャイブ.jpg


あとは玄関前に植えてみたジギタリス“シルバーフォックス”

2011.5.22 ジキタリス.jpg

この手前にゴールデンセレブレーションを植えてありますが、日当たりが

今一つの場所なので、まだ蕾は固いようです。




posted by りの at 12:03| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

もうバラの季節

たぶん5月の連休明けぐらいからだと思いますが、どうも

通勤時に車の量が多い。2割増ぐらいだろうか。

微妙に混むと言うか何と言うか、、、。


震災のしばらく前に右折レーンが出来た交差点を通る度に

「ああ、右折レーン出来て良かった」と思っていたのに

このところは、昔に戻った感じとまでは行かないけれど

盛り返した感が。


沿岸部の道路が使えないから?、物資輸送の車が増えた

から?(だとしても連休あけからってのは???)

なんでだかよくわかりません。なんでなんだろうと素朴に

思う今日この頃。

震災前より最低5〜10分早く出ないと同じ時間に着かない

感じです。




話は変わりますが、放射性物質がどうのこうのいうので

庭に出る気も薄れ勝ちですが、季節はどんどんと春から

もう初夏と言っても良いぐらいまでに進んで来ました。

バラも沢山蕾を付け、一年で最も楽しみな季節のはずなんですけどね。

どうも心が浮き立つ感じが今のところまだ無いです。



今、一番目立ってるのはクレマチスのモンタナルーベンス。

気のせいか、去年までより今年は今ひとつパッとしない感が、、、。

2011.5.13 モンタナルーベンス.jpg


まだ9分咲きぐらいですかね。開花前の蕾も少し残っています。



チューリップは、ブラックパロットがまだ咲いてます。(画像なし)

これって遅咲きだったんですね。

他のチューリップと合わせようと一緒に植えたのに、片方だけ先に咲いて、

そっちが終わった頃にブラックパロットが咲きました。

私の脳内計画丸つぶれ(笑)

花期の確認忘るるべからず(爆)



前にここに書きましたが、アーチに絡ませようとした

バフビューティー。

植えた場所の環境が悪いせいだと思うけど、生育が今ひとつ。

地植えして一年半ですか。

なのに、まだ半年ぐらいしか経ってない感じにしか見えない。


今年は徹底的に摘蕾して、花をがまんしてみようかなと、、、。

それで株全体が大きくなってくれれば良いなあと淡い期待を

持つ今日この頃です。
posted by りの at 09:54| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

四角って

春です。

テッポウムシの季節です。


・・・・って のどかなコピーか!


というわけで、やられました↓↓↓↓↓

2011.5.1デュプレテッポウムシ.jpg


大好きだったジャクリーヌデュプレが、、、。

こんな事に、、、。


ええ。真ん中どストライクにぽっかり穴ですわ。

なぜだかイラッとするのは、穴が四角だから。

なんで四角なんだよ!!!穴っつったら丸じゃねえのかよ!!!

と、やさぐれたくなる今日この頃。



おまえ、私はこのデュプレにいったいこれまでいくらつぎ込んで

来たと思ってんだ。

苗から始まって土、肥料、ニーム、木酢、唐辛子液の材料、、、。

そして買いに行くのだってガソリン代もかかるし、何より私の時給、

一体いくらだと思ってんだ。

・・・まあそれは良いとしよう。

でもそんな思いして育てたバラだよ。端っこを申し訳なさそうにかじる

ぐらいならまだ可愛げもあるさ。

それをまあ堂々とど真ん中を、なんだか知らないけど四角く

食い荒らすっちゃあ一体どういう事だい!?

何とか言いなよ!




・・・バカですね。ええ。バカです。

ああそうさ、バカさ。笑うがいいさ(爆)



あー疲れた。


・・・・ていうか、デュプレの隣に置いてあった

ターンブルーもなんとなく様子がおかしいのに気づいた今日この頃、、、。

もう嫌よ〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by りの at 11:59| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

枯れたバラ・・・その原因

バラが一株枯れてしまいました。

バラにはまって6年ぐらいになりますが、初めての経験です。

冬の剪定の時は異常に気づかず、普通に剪定をしました。


その後、少しずつ暖かくなって、他の株はどんどん芽が出始め

葉が展開して来ているというのにジャクリーヌ・デュプレだけが

小さな新芽が出たところまでで成長が止まり、新芽も枯れ

ました。


キャンカーのような変色でもなく、水切れでもありません。

癌腫のようなコブもないし、テッポウムシのように木屑も出てない。


・・・・・一体何だ?


と、しばし悩みつつ、復活しないかと水やりは続けていました。


でも、もういよいよあきらめようと思い、枯れた枝をつかんで

揺すってみたら、根の張りはしっかりしていました。コガネ幼虫じゃ

ないですね。

でも、どうも株元の中心部分の見えないところがもろくなって

いる様子。

これは、、、木屑が全く見えなかったけど、テッポウムシか。


うまく説明できないのですが、元々株元がちょっと

浮き上がっていたような感じだったので、うまい具合に

潜り込んで株の中心から侵入されてしまったのではないかと

思います。

今思えば、もっと深植えにしておけば良かったのかも知れません。



もう、今の株の状態からして復活の可能性は極めて低いと

判断できたので、幹部分を切ってみる事にしました。


・・・・・ど真ん中に見事な穴。やっぱりでした。


  # カメラを会社に置き忘れて来たので画像は次回



春、一番先に開花するのがこのジャクリーヌ・デュプレでした。

今年もまた他のバラより一足先に楽しませてくれるんだろうなと

思っていたので残念です。


んが〜〜〜、憎い〜〜〜。

バラが枯れるって、結構精神的ダメージ受けますね、、、。 orz
posted by りの at 09:43| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

ようやく春らしく

昨日あたりから暖かくなって来ました。

四月という事を忘れるくらい寒い日が続いていたのですが

ようやくです。

去年植えたチューリップやムスカリが伸びて来ましたよ。

楽しみです。


今朝、庭に鳥が一羽来ていました。

スズメより一回り大きい地味な鳥。

ホオジロでしょうか。

しばらく地面をつついていました。


良い感じのバードバスをずーーーーーっと探しているのですが

気に入った物に出会わず今まで来ました。

うちにまた来てくれるなら、すぐにでも何か買いたいけど

なんかいいのないかな、、、。



震災後、コンビニも開店する店が増えて来ました。

でもね、、、物が無いんですよ。

店にもよるんですが、商品の少ない店は「・・・皆さん何買って帰ってます?」とすら

聞きたくなるような物の無さです。


本屋さんも困っているようなのですが、震災以来、新刊が全く入って来ないとかで

本屋さんも棚に空きが目立ちますし、「これは先月号です」とわざわざ明記

してある本ばっかりです。


コンビニの雑誌のコーナーなんて店によっては全部で棚に2冊。あとは

空きスペースなんてところもあります。


先日、埼玉県に住む夫の友人から物資を送って頂いたのですが、その時に

スカパーのテレビガイドみたいな本も一緒に送って欲しいと頼んだ

夫、、、(^-^;)

本当に送って頂きました。ありがたやありがたや、、、。


しばらく前、インクが無いとか紙が無いとか言っていたので、本は

全国的に無いのかなと思っていたのですが、そうじゃなかったのね。

そりゃそうか。無かったらもうちょっと騒ぎになってるか。
posted by りの at 11:03| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

驚異的な生命力

タイトルの通りです。驚異的。

何がと言うと、、、、クラピアが。


昨年の夏、グランドカバーとして購入し植えてみた例のヤツです。

今年は去年と違って、全面的に庭の改造を行ったので

一旦全て取っ払って掘っくり返しました。


当然クラピアは極一部のみを鉢植えに残し、後はさよならしたわけですが

生命力の強い植物ってすごいですね。


どの部分がどこにどう残っていたのかさっぱりわかりませんが、

選定枝や抜いた雑草を一時的に捨てていた箱の中から

青々としたクラピアがビローンと垂れ下がっているのを

今朝発見。もちろん二度見。



ヒッ! 

あなた一体どこから。そしていつからそこに。



もちろん、ゴミ箱的に使っているところに水遣りをする者など

いくらボケた我が家でもおらず、だいぶ乾燥していたことと

思われます。

強いっていうか、怖い(笑)



それと、、、リシマキアよ。

庭植えにした方より、ポット苗のままズボラにして置いといた方が

旺盛に成長してるってどういう事だーーーーー!

「ああ、そんなに生まれ育ったポットが好きか。それならもう

一生そこで暮らすが良いわ」と悪態をつきたくなる始末。


なんかもう、、、、好きにしてくれ。(笑)
posted by りの at 09:39| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

誰かがどこかで

暑くなってきたと同時に、我が家の庭のあちらこちらで

色々な虫の皆さんが活発にご活動なさっているとお見受けする

今日この頃。


・・・・・葉っぱ喰われて無いやないか!!(カンニング竹山さん風に)


特に

2010.7.17ホリホックピンク.jpg

ホリホック。

葉っぱも柔らかそうだし、なるほど食べやすいよね〜。

・・・ってムカつくわ!

結構葉っぱ一枚一枚が大きいのですが、半分とか無いし。

ヨトウムシかな〜。


バラもチュウレンジバチとかお馴染みの顔ぶれでうんざり。


「へへへ。こいつん家、今の時期忙しいからなかなか

来れないぞ」とか思ってのびのびしてるんじゃないだろうなとか

思ったりする始末。

暑さで私もやられています。


そして

2010.7.17 ハンナ.jpg

先日書いたクレマチスの話ですが、種類が違ってました。

正しくはハンナでした。

ええ。夏のせいです(詭弁)



2010.7.17丹頂.jpg

アリウムの丹頂も咲いています。

変な蛾がとまっていたのがちょっとブルー。


根が大雑把なので、花期とか考えずに好きなものを適当に

植えていったら、なんとなく次々咲いて、いつも何かしらの

花が咲いている感じになりました。


自分の予想としては、春にみんな咲いてしまい、夏には

おそらくなんにもない雑草だけのオツな庭になるであろうと

思っていたのでした。



それは良いとして、、、、害虫対策なんとかしないと。

posted by りの at 11:00| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

繁忙期なので

私の仕事は夏が繁忙期。

休みもぐっと少なくなります。

毎日暑いですが、夕方から夜にかけて雨がザッと降ってくれるので、

水遣りの楽なこと。


忙しさと水遣りの手間が省けている事から、あまり庭に出る時間もなく、

今朝ひさしぶりに庭に出てみました。


スカイラークの二番花がとても綺麗に咲いてましたよ。


スカイラークは地植えにしてからとても調子が良く、激しい主張はないものの

気がつくと可愛らしい花を咲かせている、和み系・癒し系の花です。



ディスタントドラムスも二番花が咲いていました。

こちらはとても強健で、病気にはかからないわ次々よく咲くわ、

いつも元気な全く手の掛からない良い子です。

ところが、、、。

葉っぱがかすり状になっていたので裏側を見てみたら、ヨトウムシの

ちびっちゃいのがワラワラ、、、、。

ご勘弁〜〜。



そうそう。デルバールのグルマルディはもう二番花も終わりかけ。

いつも咲いてる気がする。

大丈夫か?とこちらが心配になるくらい咲き続けていて常に

「私がおりますぞ!」「私におまかせを!」という様相です。

結構主張が激しい(笑)ので、他のバラと合わせるのがちょっと

難しいかな?という気もします。


玄関先に彩りが欲しいお宅などは、鉢植えにして置くのに良いかも

知れないですね。結構ドラマチックな花だし、いつも咲いてるので(笑)



クレマチスは、今はベティーコーニングが頑張っています。

もうちょっと赤みのある花だと思っていたら、けっこう青っぽいと言うか

薄い青といった感じです。

根元に、なんか新種のレタスみたいな葉っぱが沢山生えて来てて、

雑草だとは思うのですが、、、。

あの立派さと新鮮さ(笑)は、もしもプランターに生えていたら

間違えて収穫して調理しそう。

どこまで育つか観察中(爆)


ちょっと画像がなくて残念ですがまたそのうちに。

posted by りの at 10:20| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

隣の芝生

芝生でなくてバラの話なんですが、なぜ、人様のお宅のバラは

あんなに綺麗に見えるのでしょう(笑)

自分の家のバラも、花自体はもちろん綺麗なのですが、どうも、、、

ちんちくりん(爆)に見えると言うか、樹形が「まあ素敵」感に

欠けるような気が。


「来年こそ」と毎年思っているような、、、。

て事は、剪定が下手なのかも知れません。

伸ばして良いところも切ってるとかなのでしょうかね。



確かに、やってるうちにどんどんエスカレートして来て

「え〜い、切ったれ〜」と思いながらやってるかも知れません。


・・・・もうちょっと勉強します(笑)




さて、↓これは輸入苗で購入したスカイラーク。

鉢で育てていた頃は、今ひとつ貧弱な感じでしたが、昨年秋に

地植えにしたら今年はとても見事に咲きました。

10.6.9スカイラーク.jpg



↓これは、私がバラを初めて間もない頃にやってきた、

ザ・シェファーデス。大輪ではありませんが、いつも

可憐な花を沢山付けてくれます。

10.6.9シェファーデス.jpg




バフビューティー、やはりミニバラ大の花がちんまり咲いて

いる(笑)ので、今朝半分ぐらい摘蕾して来ました。


それと、うどん粉が出ているザ・プリンスは薬剤を変えてみました。

あまり薬剤は使いたくなかったのですが、けっこうひどいので、、、。

休日になったら、セスキ炭酸ソーダ使ってみようかな。


posted by りの at 09:29| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

大輪と小輪

オリエンタルポピー。

前々からきれいだな〜と思っていて、昨年秋に苗を購入して

植えてみました。

別名「オニゲシ」なので、芥子の花の中でも大きな花が咲くのは

わかっていましたが、、、。

花芽が既に巨大。

いったいどこまで大きくなるのかとおもっていたら、今朝

ひょっこり咲いていました。

2010.6.8オリエンタルポピー.jpg

やっぱり存在感ありますね。

綺麗な桃色? 珊瑚色?です。



円形のオベリスクの根元に植えた、クラウンプリンセスマルガリータ。

やっと一番花が咲きました。


2010.6.8.jpg


今、いっぱいついた蕾を半分ぐらい摘蕾するべきかどうか

迷っています。



それと、アーチの根元に植えたバフビューティーですが、

「こ、これは、、、、。」と思うほど小輪の花が付きました。

ほとんどが直径3〜4cmぐらい(汗)


「ミニバラか!」と突っ込みを入れたくなる有り様です。


なんだろ?

栄養不足?



こちらは早速、摘蕾してみようと思っていますが、

もうちょっと勉強してみますです。

posted by りの at 08:35| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

青バラ一斉に

10.6.7 つるブルームーン.jpg

10.6.7 ミスティパープル.jpg

10.6.7.jpg

青バラがどんどん咲き始めましたよ。

上から

「つるブルームーン」

「ミスティパープル」

「ディオレサンス」

です。



今年は、ミスティパープルがうどん粉にやられました。


我が家では昨年までうどん粉病は殆ど出たことがなかったのですが

今年は最初にこの「ミスティパープル」に出て、隣にあった

「ザ・プリンス」に移りました(涙)

今もまだ完治していないので、どげんかせんといかん。




あ、話題的に古いのですが、先月なかばに娘の学校で運動会が

あり、その時の画像があったので載せときます。


2010.5.15玉入れ.jpg

玉入れは、遠すぎてどこにいるのかも「なんとなくあの辺に」

としかわかりませんでした。



それと弁当作りがしんどかった、、、(笑)

2010.5.15運動会お弁当.jpg

一人分のお弁当はいつも作っているので勝手知ったる感じ

ですが、三人分って一体どの大きさの容器に詰めれば、、、。

という事で、いまいちよくわからないので重箱登場(笑)

良い経験になりました。


アウトドア用の折りたたみ式のテーブルや椅子、パラソル

持参の方もいらっしゃいましたが、まさかテント持参の

人までいるとは、、、。

気温も上がりすぎず下がりすぎず、適度な感じでした。
posted by りの at 11:35| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

やっと薔薇キター!

今年は長かった、、、。

バラの花がいつ咲くかいつ咲くかと心待ちにしていましたが

“もうすぐ咲くからちょっとは冷静に待ちたまえよキミ”という

蕾の状態が長く、“いいやもう勘弁ならん。早く咲け”という気にも

なりました。


そんな日々を過ごすことしばし。やっと来ましたよ。

一番最初は、ジャクリーヌデュプレ。

そして二番目がコレ↓

10.6.5 グリマルディ.jpg

グルマルディ(グリマルディ)です。

前から気になっていて、そのうち買いたいなと思っていたのですが

今年、某所で半額ぐらいになっていて、、、これは逃す手はないと

購入。

それまでは画像しか見たことがなかったので、育ててみて初めて

わかったのですが、蕾〜咲き始めはよく見る画像とは色合いが

ちょっと違います。

色味については、これは主観なので何とも言い難い微妙なところ

なのですが、、、。

「オレンジとクリームの絞り」と説明書きされているケースが

多いようですが、画像で見たかぎりでは、オレンジピンクと

薄ピンクの絞りなんじゃないのかな、、、と思っていました。

実際に育ててみた感じの印象は、咲き始めが

ピンク味を帯びた朱赤と、クリーム色の絞りで、咲き進むと

オレンジを帯びたピンクと、薄ピンクの絞りになる感じが

します。咲き進むと黄色味が抜けていくんでしょうか。

私は咲き進んだ時の色の方が好きです。



そして我が家ではお馴染み、ディスタントドラムス↓


10.6.5 ディスタントドラムス.jpg

本当に育てやすくて、蕾も沢山上がって来るので、手間いらずの

優等生という感じです。

こちらも咲き進むにつれてどんどん色味が変わります。

ちょうど、蕾から咲き始め〜満開時といっしょの写真が撮れました。

左下に蕾が写っているのですが、ちょっとわかりづらいですね。


こんなにドラマチックに色が変わる花も珍しいんじゃないでしょうか。

見ていて飽きないバラです。



それと、昨年急に「純白の木立バラが欲しい!」と発作が起き

色々探して決めた、ヌリア ドゥ レコロンス。↓

10.6.5 ヌリアドゥレコロンス.jpg

蕾の時は、ほんのりピンク色をかぶっていますが、咲くと

真っ白になります。

秋口にはカップ咲きになるというので、今から楽しみです。



それと、私の心の恋人・パットオースチン。↓

10.6.5 パットオースチン.jpg

いつ見ても好きです。

管理があまり良くないお店で、黒星病だらけだったのですが

つい買ってしまい、今はもうすっかり元気になって

綺麗な花を見せてくれます。うっとり〜。




さてさて、去年の冬頃、職場の近くにできたお店がずっと気になって

いたので、先日思い切って寄ってみました。

可愛い苗があったのでお店の外でしばらく見てまわって、

オステオスペルマムとチャイブを買おうとして店に入ったら、、、。

2010.6.5 ハーブほか.jpg



あれ?

娘の保育園時代に、一学年上だった男の子のお母さんが

赤ちゃんを抱っこしているではないですか。

「ここ、うちの店なの」と。(驚)

造園屋さんを始められたとの事。

そこは打ち合わせスペースを兼ねたショップだったわけです。

背の高〜い山モミジが植えてあって、とても感じの良い

お店です。

ホームセンターで売っているような花苗とちょっと違う

珍しいものがあります。

また寄ってしまいそうです。

posted by りの at 11:56| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

春ってヤツは

暖かくなると自然に外に出たくなって、庭にいる事も

多くなりましたが、、、、。


昨日まで小さな「芽」だったのに今見たら巨大な「葉」じゃん!!

みたいに、成長が旺盛すぎて「ヒッ」と驚く程にビックリ

する事も多々あります。


そんなヤツはコレ↓↓

2010.05.21フランシスウィリアムズ.jpg

ギボウシのフランシスウィリアムズです。

まだまだ成長途中ですが、大株になったら見事だろうなと

楽しみです。



↓↓は昨年中に新しい枝に更新した、旧枝咲きのクレマチス

モンタナルーベンス。

2010.05.21モンタナ.jpg

枝を更新するのは初めてだったので、うまく咲くかどうか

心配でしたが、大丈夫だったようです。



それと↓↓はバーバスカム。

個人的にジギタリスがあんまり好きではないので、バラの

隣に植えてみました。

2010.05.21バーバスカム.jpg

でも、もうこんなに咲いてて、バラと花期合わないのでは(笑)

まあ仕方ないやね。ハハハハハ。


それと、毎年何の手入れもしないのに可愛く咲いてくれる

リソドラ。↓↓↓ これはブルースターかな。

ホワイトスターも欲しいけど、リソドラ自体あんまり

この辺で売っているところを見たことがなく、、、。

2010.05.21リソドラ.jpg


こちらの地方では、バラはもう一息というところです。

でも、ジャクリーヌデュプレだけ今朝2輪咲いていましたよ。

他はまだ蕾が固そうなのでビックリでした。

今日あたり、だいぶ暖かそう、、と言うか暑そうなので

蕾も緩んでくるといいなあ。


あ、今日は家庭訪問。

午前中で仕事は早退します〜。

掃除だ掃除(笑)
posted by りの at 09:33| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

許容範囲の拡大という都合のよい解釈で

バラ、お好きですか?


私は好きです。



・・・という、どうでもいい書き出しは置いといて。


バラ好きが高じ、、、、いえ高じすぎた感のあるわたくしですが

最初イングリッシュローズから道に足を踏み入れ、次第に

フロリバンダ、HTも気になって来たなと思ったら、

オールドローズにまで範囲拡大。

要するに、「なんでも好き」状態に。困った。


とは言うものの、限られた範囲の狭い庭をイバラのジャングルと

したくはないですし懐の中味の都合もあります。


各バラのお店から、悪魔のごときメルマガが届き、たとえリンク先を

見に行ったとしても、「うぐぐ・・・」と呟いてブラウザを閉じ

「ぬおおお〜」と呻いてパソコンをシャットダウンするという

日々。




でも、見ても見ても見ても見ても見てもまだ売ってる時って、、、

“買うよね〜" by はるな愛(爆)


そんなバラはコレ↓



開花株なので写真のままの花が楽しめて、蕾も3つ付いていました。

クシュクシュした感じの花がとても可憐です。


いつも大苗とかばっかりなので、開花株ってなんか嬉しいです。
posted by りの at 10:38| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。