2009年04月25日

やっと設置

我が家はどうも「苦節2年半」というのがお決まりのパターンの

ようです。


2007年10月16日に、下の図と共に「予想はしていたものの

まさかこんなに早くお仏壇を引き受ける事になるとは思いも

よらなんだ。というわけで色々あって当初のお仏壇設置予定の

場所とは違う、やや目に付くところに置いてます。だから

ちょっと目隠しになるものを考えたいけど、どんなもんで

しょうね」みたいな事を書きました。

(見づらいですがクリックすると拡大する、、、はずです)
cyo-ryakuzu.gif


で、あれからまさに2年半。

ダウンカーテンとかのれんとか、衝立てとか色々考えて

いましたが、この度ようやく設置がかないました。

↓コレです。

ラティス.jpg


つっぱりラティスです。

色々な種類と幅の設定もあり、色も4色かな?選べます。

私は建具と同色が良いかなと思っていたのですが、同色と

思っても、微妙に違ったりして違和感があると嫌だったので

事前にサンプルを請求しました。


素材の質感などもわかりましたし、これならOKと判断したので

購入に踏み切りました。

うちではリングというデザインのものにしました。

和風とも洋風とも取れるので、和室前・仏壇脇・リビング脇と

いう微妙な(笑)位置にぴったりかと思っとります。


しかし、ソファーもそうですがこれも考え出してから設置まで

二年半です。(これだ!と思える物に出会えなかったのです)

やー、スローライフですね(爆)(完全に意味違う)





こちらのタニハタさんは、室内・屋外問わずの色々なラティスを

扱っている(製造・販売)お店ですが、本来は欄間などの細かい

細工の(細かい細工ってなんか変ですね。新ニュービーズとか

頭痛が痛いみたいな。)芸術性に溢れたものがお得意のようで

自社サイトなども拝見していて面白いです。

対応も早いですし感じも良く、オススメです。


今、我が家では庭の改造中(笑)ですが、今後

庭で使うラティスでまた御世話になるかも?です。
posted by りの at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

苦節3年

苦節3年(正確には2年半)笑)。

この度やっと搬入されました。

リビングのソファ。

我が家の、全然広々していないリビングに(笑)入れる

ソファを検討していたら、いつの間にか月日は流れ、、、。


ダイニングで使用しているテーブルと椅子が、L字でソファー型

なので、ちょっとしたリビング風でもあるのです。

(そのうち片付けたら画像アップします・笑)

だから、そこで寝ころんだりテレビみたり、ダイニング兼

リビングとして今まで暮らしていました。



とりあえず、新居のソファーの希望としては色々ありましたが

・狭いところにも入るやつ(当たり前)

・でもせせこましくないやつ(悲しいね)

・レザーじゃなくてファブリックのやつ(単なる好み。肌触りで)

・あんまり安っぽくないやつ(これまた物悲しいですな)

・座り心地として、あんまりとっぷりと沈まないもの
 (一度座ったら立たなくなるから。ものぐさだから。)

とまあ色々あったわけです。


で、全てを100パーセント満たしたわけではありませんが

もうそろそろこの辺でいいかなと。

というわけで↓コレ。


sofa.jpg


ローラアシュレイのソファーです。オットマンも一緒に購入。

ファブリック製のソファは、使用しているうちに角の部分が

すり切れたりする場合が多いので、張り替え可能かどうか

聞いてみました。


ローラアシュレイの方曰く、「張り替えはもちろんできますが、

張り替える費用が新しいものを購入するのと同じくらい

かかるんです、、、。」と。


・・・ううむ。

大型家具を次々買い換えるというのはあまり趣味ではありません。

かと言って、すり切れたものを延々使い続けるのはなんだか

悲しい、、、。


ローラアシュレイには、張り込み型のソファーとカバーリング

ソファーと2タイプあるそうですが、たまたまその時に

これがいいかな?と思ったものがちょうどカバーリングタイプの

ものでした。


というわけで、我が家のはカバーリングタイプのソファーに

致しました。

小さい子供もいるし、汚す可能性もあるのでカバーリングタイプ

の方が良いでしょうとなりました。

季節によってカバーを替えて楽しむ事もできそうです。

(うちの場合、季節によってと言うよりは、汚れによって

取り替えるという事になりそうな予感ですが)


夫はこの長い方に陣取って寝そべりながらテレビを見て

ご満悦の様子です。


ちなみに、ダイニングの方の椅子もカバーリングのものです。

そろそろ新しいカバーも欲しいのですが、買った金額の半額ぐらいか

かるようで、今躊躇しています(笑)

ちと高かったのです〜。カバーリングタイプでも失敗例?(笑)
posted by りの at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

パブスツール

アンティークのパブスツールを購入しました。

2脚売っていたので、2脚とも。


pub.jpg



家中どこにでも移動できる気軽さと、なんとなく見てて

可愛らしかったので決めてしまいました。


とりあえず玄関先に並べて置いていますが、今のところ

どこに置こうかという、さしたる目的はないのでした。


そのうちどこかにおさまると思います。



話は変わりますが、先日の連休を利用して、郡山市に

遊びに行ってきました。

イタリアンを食べた後、公園で遊んだり休んだり。

五十鈴湖にはカモが。


dekoy.jpg


人慣れしていて、スーパーの袋をガサガサさせると

みんなスイ〜〜〜と寄ってきます。

バルチック艦隊みたいでおもしろいです。

エサが無いとわかると、三々五々散らばって行くのもまた

おもしろいです。


この公園、遊具も沢山ありますが、脇が親水公園のようになっていて

水の流れがあって、木陰にベンチがあったりして良い感じでした。


shinsui.jpg


夏場は噴水で子供達が遊んでいそうです。


funsui.jpg


帰りに園芸屋さんに寄って、カタバミ(オキザリス)と切り花を

買って帰りました。


楽しい郡山の二日間でした。

また行きたいです。
posted by りの at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

あっという間にカーテン

我が家のキッチンは、対面ではありません。

計画当初は対面で、、、と思っていたのですが、紆余曲折あり、窓を付けて外の緑でも眺めながら炊事をする事にしました。

で、その窓ですが、設計の方があげて来てくれたのは通常の引き違い窓。

でも、私はどうしても横長の窓にしたかったので、横すべりのサッシに変更してもらいました。
ちっちゃな窓です。

「外の緑でも眺めたい」という思いから付けた窓なので、型ガラスはありえないですから、透明なガラスの窓に。

というわけでカーテンは必須となりました。

ですが、こんな小さい窓にカーテンって、、、。
しかもキッチンだし、普通のドレープカーテンはまずい、、、。

てなわけで、カフェカーテン風の物を何か考えようかな、、、となりました。

横70cm×縦、、、いくつだっけ。確か20cm位ですので、その辺によく売っている“カフェカーテンですが何か”的な物では丈が長すぎます。

というわけで、手芸店で売っている「巾広レース」をカーテンにしています。

↓↓↓こんな感じ↓↓↓

cafe.jpg

とっても簡単ですよ。

つっぱり棒にカーテンクリップを通して、レースをつまんで下げるだけ。

私が買ったレースは、幅13センチ位のケミカルレースの一種(だと思う)です。

好きな幅(と言うか長さ)にする為に模様と模様のつなぎ目を、ハサミでチョンチョンと切るだけで、両端の始末にミシンを掛ける必要もありません。

賞味2〜3分で出来上がりでござんす。

1メートル購入して、端をちょっと切っただけだったので、すごく安上がりでした。

つっぱり棒はカーテン用の物です。
窓枠は白ですが、突っ張り棒はシルバーの物を探しました。
カーテンクリップがシルバーなので。












posted by りの at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

事情は変わるもので

新築し、入居後一年と3ヶ月ほどが経過しました。

・・・・・。

家庭の事情って変わるものですね。

って、勿体ぶって書いていますが、このブログでも少し触れていた通り、義父が亡くなり(義母は先日23回忌を済ませました)ましたので、いつかは引き取るであろうお仏壇が我が家にやって来ました。

ていうか、3月には既に我が家にあったのですが、この度、お仏壇を新しくしようという事になったわけです。

今は、モダンなものなど、その方の生活や考え方に合わせて、多種多様なお仏壇がありますよね。

我が家でも、和室の一角に、お仏壇用のスペースは確保してありました。画像ないかな。ゴソゴソ、、、。
なかった、、、。orz

という事で、文章での説明になりますが(今、実家にいるのですぐに撮れませんすみません)、上置き型の、そう大きくないお仏壇だったので、押し入れの脇に半間のスペースを取っていたのでした。
(下は物入れとしてのスペースにし、上半分をお仏壇用に)

ちなみに、お仏壇を置くスペースの上(つまり2階)も、人が踏みつけないように、物入れにしてありました。

でも、今回我が家で購入したのは、床置き型の大きな物です。
モダンな物でもなく、ごく普通の昔からあるタイプのやつです。
ギラギラはしてませんが(笑)
本当に色々考えた結果です。

置き場所も変えました。(お仏壇用に確保していたスペースには、まだ先だからという考えで扉を付けていたので、物入れとして使用できます)

ちと説明しきれないので図で。

cyo-ryakuzu.gif

画像が小さくしか表示されないので、非常に見づらいのですが、、、。

ちょうど、リビングから和室への出入りのところに、切り欠きがあります。
その部分に、和室側向けて設置する事にしました。

つまり、リビング側からはお仏壇の側面が見える事に、、、。

私達は良いのですが、たまにしか訪れないお客様など、リビングから
仏壇が見えるというのはギョッとすると言うか精神的によろしくないと言うかいま一つ避けたいと言うかあんまり、、、と言うかイヤだね。
という事で、そこに衝立か何か目隠しになる物を置こうと思っています。

天井からテグスで細いポールでもぶら下げ、スタイリッス(笑)な柄の布地を掛けても良いかとも思います。

早めになんとかしたいです。
posted by りの at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

椅子が好き

姉の影響なのですが、椅子が好きです。

以前、一目見て“いいなあ”と思っていた形の椅子があったのですが、私がパソコンに向かう時に座りたいと思って1脚のみ購入しました。

〓〓〓[〓〓〓.jpg

肘付きの物と肘無しのものがあります。
ここは正面にパソコン、右を向ければダイニングテーブルという場所なので、肘無しの方がどっちを向けても通りやすそう。

でも、見た目絶対肘付きの方が良い、、、というか肘付きでないと買う意味が無いという結論に達したので、ちょっと悩んだけれど肘付きを購入。

普段は子供が座ってごはんを食べたりするのにも使っています。

気に入った物を眺めながら生活するのは、とても心が和みますね。

でも、実は早速子供がボールペンでちょっとサインを、、、。orz
posted by りの at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

事件発生

先日、我が家において事件が発生しました。

ちょっと今、orz な感じです。立ち直れません。

子供にペンを持たせた(と言うか、知らないうちに持ってた)私が悪いのでが、、、。

Ζ??????.jpg

現場はここです。
ダイニングであります。
3つの縦長窓がありまして、ダブルシェードが下がっています。
そこに!!!

??????.jpg

orz

orz

orz

現実から目をそらす為、心の旅に出たい私、、、。

でも、私が座ってるすぐ脇。
毎日見えるよ〜るるる〜。

ボールペンって、綺麗に落ちるのでしょうか。(T_T)(T-T)(T^T)
posted by りの at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

カーテン

数日前、やっとカーテンが付きました。

我が家では、バーチカルブラインド・ダブルシェード・プリーツスクリーン・パネルスクリーン、そして普通のドレープカーテンを使い分けしています。

全てあげてしまうと、ずいぶん種類があるなあ、、、と感じますが、1つのスペースには2種類以上は使わない事とし、色を統一しました。

ちなみに、、、、
リビング:バーチカルブラインド
ダイニング:バーチカルブラインド、ダブルシェード
和室:プリーツスクリーン
子供室と主寝室:ダブルシェード、ドレープカーテン
2階ベランダ出入り用の掃き出し:パネルスクリーン

と、こんな感じです。

バーチカル.jpg

これがバーチカルブラインド。
【事務所】ちっくにならないよう、ちょっと厚みと暖かみのある質感の物を選びました。(画像で見る分にはそんなの全くわからないんですけど)
今は暑い時期ですが、色がオフホワイトなので、暑苦しさは無いです。

ざっくりした麻素材のような物も魅力的でしたが、冬場寒そうかも知れないと思い、やめてしまいました。
暖簾のように、簡単に取り替えられると季節感が出せて良いんですけどね、、、。

また、バーチカルは天井付けに見えるよう、極力上から下げるようにしてもらいました。
この方が、空間が分断されないので綺麗に見える気がしたので。

パネルスクリーン.jpg

こちらは、2階ベランダへ出入りする掃き出し窓です。

手前が通路(廊下)でもありますので、極力ボリュームが出るものは避けようと思い、パネルスクリーンにしました。
全開すると、窓に向かって右側の壁面に全て収まるようにしましたので、出入りしづらいという事はありません。

そして、オチは、ダブルシェードです。
枠内に納めたいという希望があったので、それを受けてくれる業者に依頼するしかありませんでしたが、、、。

縦長の細窓は幅が26cmなので、カーテンのサイズは25cm位に仕上げる事になります。
縦横の比率が大きすぎる場合、下げた時によじれが出たり、あげた時にはモタついて綺麗に上がらなかったりするので、嫌がる業者さんが多かったです。

さて、我が家はどうなったでしょうか、、、。

画像はですね、、、どうしましょう。
今現在の画像は笑えますが、出そうか出すまいか悩んでいます。業者さんの名誉に傷が付きそうです。

一見、何もおかしくないんですよ。

ダブルシェードなので、普通のカーテン生地と、レース生地と2枚になっているんですが、、、普通のカーテン地の方はOKです。

でも、、、それをあげると出てくるレースの方が、、、、、。

両端の折り返し分(普通、三つ折りにしてミシン掛けとかしてありますよね)が、折り返し分の幅なんと8センチ!

折り返してある部分って、そこだけ厚みがあって光を通しにくくなるので、そこだけ濃く見えます。

両端8センチ折り返してありますので、、、、幅25−(右端8+左端8)=残り(中央部分)9センチ。

左8センチ濃い部分+真ん中9センチ薄い部分+右8センチ濃い部分
遠くから見ると、まるで超極太の縦縞模様!!!ハハハハハ!


カーテンを取り付けに業者さんがいらした日、夫が休暇で家にいました。
カーテン屋さんは、“では、ダイニングから取り付けいたします”と言ってダイニングへ。
夫は、和室で荷物の片付けをしていました。

するとしばらくして、ダイニングから業者さんの「あれっ?」という声が聞こえたそうです。(夫:嫌な予感)

そして携帯でどこかとやりとりをする声。
その後、業者さんが夫のところに来て“すみません、シェードのレースの端処理が異常に幅広で、、、”

という汗かきかきの説明。
とりあえず、生活に必要なところは幅広のまま取り付けて行って、あとは一旦持ち帰り善処するとのこと。

本当に、いろんな事がありますね。
なんだかこうなると、楽しくなって来ました(笑)
posted by りの at 11:37| Comment(0) | TrackBack(1) | インテリアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。