2010年10月25日

正直、すまんかった

また滞っておりました。

・・・すっかり秋ですね。



今年の夏は猛暑で、仕事の忙しさが倍増した事もあったし

暑いの大嫌いな私は庭に出る事も激減し、手入れも怠り勝ち、、、。


夏の間、手入れをさぼりにさぼりまくるとこうなるんだな、というのが

今我が家の庭に出るとよくわかります。

本当に申し訳ない気持ちでござんす。


秋バラのシーズンですが、「まあ素敵」という具合に咲いているのは

さすがにほとんど無く、、、。ハイ私のせいです。


かろうじて3〜4輪ほど咲いているのがバターカップ、グルマルディ、

ディスタントドラムス、ヌリアドゥレコロンスぐらいですか。

ほめてあげたい。


そんな中、「まあ素敵」状態にいくつも咲き誇り、沢山蕾を上げている

唯一のバラがあります。

それは、、、「スカイラーク」です。

この品種、こんなに強いと思いませんでした。

輸入苗なのですが、今年の2月頃に鉢植えから庭植えにしたら

グングン頭角を現し、よく咲くし病気にもかかりにくいとても良い子

だったという事がわかりました。隣に植えたディオレサンスの状態と

えらい違いだわ、、、。

こんな事なら、もっと道端から見えるところに植えれば良かったなと

後悔。


同じイングリッシュローズでも、ゴールデンセレブレーションの

勢いがなぜか今一つ。


春先に掟破りの彫り上げをした(庭の改造の為)コンテド

シャンパーニュは一旦瀕死っぽくなったけど、今はもう

「まあちょっと落ち着け」と言いたくなるほど元気良いのに、、、。


何が原因か探らねば。

posted by りの at 11:33| Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

驚異的な生命力

タイトルの通りです。驚異的。

何がと言うと、、、、クラピアが。


昨年の夏、グランドカバーとして購入し植えてみた例のヤツです。

今年は去年と違って、全面的に庭の改造を行ったので

一旦全て取っ払って掘っくり返しました。


当然クラピアは極一部のみを鉢植えに残し、後はさよならしたわけですが

生命力の強い植物ってすごいですね。


どの部分がどこにどう残っていたのかさっぱりわかりませんが、

選定枝や抜いた雑草を一時的に捨てていた箱の中から

青々としたクラピアがビローンと垂れ下がっているのを

今朝発見。もちろん二度見。



ヒッ! 

あなた一体どこから。そしていつからそこに。



もちろん、ゴミ箱的に使っているところに水遣りをする者など

いくらボケた我が家でもおらず、だいぶ乾燥していたことと

思われます。

強いっていうか、怖い(笑)



それと、、、リシマキアよ。

庭植えにした方より、ポット苗のままズボラにして置いといた方が

旺盛に成長してるってどういう事だーーーーー!

「ああ、そんなに生まれ育ったポットが好きか。それならもう

一生そこで暮らすが良いわ」と悪態をつきたくなる始末。


なんかもう、、、、好きにしてくれ。(笑)
posted by りの at 09:39| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

誰かがどこかで

暑くなってきたと同時に、我が家の庭のあちらこちらで

色々な虫の皆さんが活発にご活動なさっているとお見受けする

今日この頃。


・・・・・葉っぱ喰われて無いやないか!!(カンニング竹山さん風に)


特に

2010.7.17ホリホックピンク.jpg

ホリホック。

葉っぱも柔らかそうだし、なるほど食べやすいよね〜。

・・・ってムカつくわ!

結構葉っぱ一枚一枚が大きいのですが、半分とか無いし。

ヨトウムシかな〜。


バラもチュウレンジバチとかお馴染みの顔ぶれでうんざり。


「へへへ。こいつん家、今の時期忙しいからなかなか

来れないぞ」とか思ってのびのびしてるんじゃないだろうなとか

思ったりする始末。

暑さで私もやられています。


そして

2010.7.17 ハンナ.jpg

先日書いたクレマチスの話ですが、種類が違ってました。

正しくはハンナでした。

ええ。夏のせいです(詭弁)



2010.7.17丹頂.jpg

アリウムの丹頂も咲いています。

変な蛾がとまっていたのがちょっとブルー。


根が大雑把なので、花期とか考えずに好きなものを適当に

植えていったら、なんとなく次々咲いて、いつも何かしらの

花が咲いている感じになりました。


自分の予想としては、春にみんな咲いてしまい、夏には

おそらくなんにもない雑草だけのオツな庭になるであろうと

思っていたのでした。



それは良いとして、、、、害虫対策なんとかしないと。

posted by りの at 11:00| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

繁忙期なので

私の仕事は夏が繁忙期。

休みもぐっと少なくなります。

毎日暑いですが、夕方から夜にかけて雨がザッと降ってくれるので、

水遣りの楽なこと。


忙しさと水遣りの手間が省けている事から、あまり庭に出る時間もなく、

今朝ひさしぶりに庭に出てみました。


スカイラークの二番花がとても綺麗に咲いてましたよ。


スカイラークは地植えにしてからとても調子が良く、激しい主張はないものの

気がつくと可愛らしい花を咲かせている、和み系・癒し系の花です。



ディスタントドラムスも二番花が咲いていました。

こちらはとても強健で、病気にはかからないわ次々よく咲くわ、

いつも元気な全く手の掛からない良い子です。

ところが、、、。

葉っぱがかすり状になっていたので裏側を見てみたら、ヨトウムシの

ちびっちゃいのがワラワラ、、、、。

ご勘弁〜〜。



そうそう。デルバールのグルマルディはもう二番花も終わりかけ。

いつも咲いてる気がする。

大丈夫か?とこちらが心配になるくらい咲き続けていて常に

「私がおりますぞ!」「私におまかせを!」という様相です。

結構主張が激しい(笑)ので、他のバラと合わせるのがちょっと

難しいかな?という気もします。


玄関先に彩りが欲しいお宅などは、鉢植えにして置くのに良いかも

知れないですね。結構ドラマチックな花だし、いつも咲いてるので(笑)



クレマチスは、今はベティーコーニングが頑張っています。

もうちょっと赤みのある花だと思っていたら、けっこう青っぽいと言うか

薄い青といった感じです。

根元に、なんか新種のレタスみたいな葉っぱが沢山生えて来てて、

雑草だとは思うのですが、、、。

あの立派さと新鮮さ(笑)は、もしもプランターに生えていたら

間違えて収穫して調理しそう。

どこまで育つか観察中(爆)


ちょっと画像がなくて残念ですがまたそのうちに。

posted by りの at 10:20| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ストウブ

かねてから「私、このメーカーの商品好きだ」と思っていたのが

ストウブ社です。

http://www.staub.jp/


その形の素敵さで私の心をまず射抜いたのは

スクエアティーポット。

http://www.staub.jp/products/850_teapots.html

そしてハーフテリーヌ。

http://www.staub.jp/products/850_special.html

可愛い〜。

ハーフテリーヌなんて使いこなせないけど形が可愛いので

見てるだけでもいい、、、とまで思ってしまいます。


某、フランスの有名鍋メーカーの鍋よりも全てにおいて

形が好きです。



ただ、お安いものではないので、そうやすやすと買えるものでは

なくだいぶ過ぎていましたが、先日某所で半額になっているのを

発見!

種類は限られていましたが、色々考えたあげく2つ購入。

一つは冬場の鍋用にも使えるのでニダベイユのソテーパン。

ほか、ソースパンにも使えそうな小鍋を買いました。

直径12cmです。

2010.6.11ストウブ2種.jpg

携帯のカメラなのでいまとひつですが。



バラも続々咲いています。

10.6.11サマーソング.jpg

↑サマーソングの一番花です。

やっぱり独特の色味ですね。香りも素敵。



10.6.1クレアオースチン.jpg

↑クレアオースチンそのものという形に咲きました。


10.6.10 ニコールミウラン.jpg

10.6.10 ニコールミウラン2.jpg

↑上の2つはニコールミウラン。
この色、たまりません。
私の好きな色の、どストライクです。

花経も大きすぎず小さすぎずのちょうど良い感じで可憐です。
植えて良かった〜、と思えます。
蕾が沢山つきましたよ〜。

posted by りの at 12:12| Comment(0) | キッチンまわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

隣の芝生

芝生でなくてバラの話なんですが、なぜ、人様のお宅のバラは

あんなに綺麗に見えるのでしょう(笑)

自分の家のバラも、花自体はもちろん綺麗なのですが、どうも、、、

ちんちくりん(爆)に見えると言うか、樹形が「まあ素敵」感に

欠けるような気が。


「来年こそ」と毎年思っているような、、、。

て事は、剪定が下手なのかも知れません。

伸ばして良いところも切ってるとかなのでしょうかね。



確かに、やってるうちにどんどんエスカレートして来て

「え〜い、切ったれ〜」と思いながらやってるかも知れません。


・・・・もうちょっと勉強します(笑)




さて、↓これは輸入苗で購入したスカイラーク。

鉢で育てていた頃は、今ひとつ貧弱な感じでしたが、昨年秋に

地植えにしたら今年はとても見事に咲きました。

10.6.9スカイラーク.jpg



↓これは、私がバラを初めて間もない頃にやってきた、

ザ・シェファーデス。大輪ではありませんが、いつも

可憐な花を沢山付けてくれます。

10.6.9シェファーデス.jpg




バフビューティー、やはりミニバラ大の花がちんまり咲いて

いる(笑)ので、今朝半分ぐらい摘蕾して来ました。


それと、うどん粉が出ているザ・プリンスは薬剤を変えてみました。

あまり薬剤は使いたくなかったのですが、けっこうひどいので、、、。

休日になったら、セスキ炭酸ソーダ使ってみようかな。


posted by りの at 09:29| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

大輪と小輪

オリエンタルポピー。

前々からきれいだな〜と思っていて、昨年秋に苗を購入して

植えてみました。

別名「オニゲシ」なので、芥子の花の中でも大きな花が咲くのは

わかっていましたが、、、。

花芽が既に巨大。

いったいどこまで大きくなるのかとおもっていたら、今朝

ひょっこり咲いていました。

2010.6.8オリエンタルポピー.jpg

やっぱり存在感ありますね。

綺麗な桃色? 珊瑚色?です。



円形のオベリスクの根元に植えた、クラウンプリンセスマルガリータ。

やっと一番花が咲きました。


2010.6.8.jpg


今、いっぱいついた蕾を半分ぐらい摘蕾するべきかどうか

迷っています。



それと、アーチの根元に植えたバフビューティーですが、

「こ、これは、、、、。」と思うほど小輪の花が付きました。

ほとんどが直径3〜4cmぐらい(汗)


「ミニバラか!」と突っ込みを入れたくなる有り様です。


なんだろ?

栄養不足?



こちらは早速、摘蕾してみようと思っていますが、

もうちょっと勉強してみますです。

posted by りの at 08:35| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

青バラ一斉に

10.6.7 つるブルームーン.jpg

10.6.7 ミスティパープル.jpg

10.6.7.jpg

青バラがどんどん咲き始めましたよ。

上から

「つるブルームーン」

「ミスティパープル」

「ディオレサンス」

です。



今年は、ミスティパープルがうどん粉にやられました。


我が家では昨年までうどん粉病は殆ど出たことがなかったのですが

今年は最初にこの「ミスティパープル」に出て、隣にあった

「ザ・プリンス」に移りました(涙)

今もまだ完治していないので、どげんかせんといかん。




あ、話題的に古いのですが、先月なかばに娘の学校で運動会が

あり、その時の画像があったので載せときます。


2010.5.15玉入れ.jpg

玉入れは、遠すぎてどこにいるのかも「なんとなくあの辺に」

としかわかりませんでした。



それと弁当作りがしんどかった、、、(笑)

2010.5.15運動会お弁当.jpg

一人分のお弁当はいつも作っているので勝手知ったる感じ

ですが、三人分って一体どの大きさの容器に詰めれば、、、。

という事で、いまいちよくわからないので重箱登場(笑)

良い経験になりました。


アウトドア用の折りたたみ式のテーブルや椅子、パラソル

持参の方もいらっしゃいましたが、まさかテント持参の

人までいるとは、、、。

気温も上がりすぎず下がりすぎず、適度な感じでした。
posted by りの at 11:35| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

やっと薔薇キター!

今年は長かった、、、。

バラの花がいつ咲くかいつ咲くかと心待ちにしていましたが

“もうすぐ咲くからちょっとは冷静に待ちたまえよキミ”という

蕾の状態が長く、“いいやもう勘弁ならん。早く咲け”という気にも

なりました。


そんな日々を過ごすことしばし。やっと来ましたよ。

一番最初は、ジャクリーヌデュプレ。

そして二番目がコレ↓

10.6.5 グリマルディ.jpg

グルマルディ(グリマルディ)です。

前から気になっていて、そのうち買いたいなと思っていたのですが

今年、某所で半額ぐらいになっていて、、、これは逃す手はないと

購入。

それまでは画像しか見たことがなかったので、育ててみて初めて

わかったのですが、蕾〜咲き始めはよく見る画像とは色合いが

ちょっと違います。

色味については、これは主観なので何とも言い難い微妙なところ

なのですが、、、。

「オレンジとクリームの絞り」と説明書きされているケースが

多いようですが、画像で見たかぎりでは、オレンジピンクと

薄ピンクの絞りなんじゃないのかな、、、と思っていました。

実際に育ててみた感じの印象は、咲き始めが

ピンク味を帯びた朱赤と、クリーム色の絞りで、咲き進むと

オレンジを帯びたピンクと、薄ピンクの絞りになる感じが

します。咲き進むと黄色味が抜けていくんでしょうか。

私は咲き進んだ時の色の方が好きです。



そして我が家ではお馴染み、ディスタントドラムス↓


10.6.5 ディスタントドラムス.jpg

本当に育てやすくて、蕾も沢山上がって来るので、手間いらずの

優等生という感じです。

こちらも咲き進むにつれてどんどん色味が変わります。

ちょうど、蕾から咲き始め〜満開時といっしょの写真が撮れました。

左下に蕾が写っているのですが、ちょっとわかりづらいですね。


こんなにドラマチックに色が変わる花も珍しいんじゃないでしょうか。

見ていて飽きないバラです。



それと、昨年急に「純白の木立バラが欲しい!」と発作が起き

色々探して決めた、ヌリア ドゥ レコロンス。↓

10.6.5 ヌリアドゥレコロンス.jpg

蕾の時は、ほんのりピンク色をかぶっていますが、咲くと

真っ白になります。

秋口にはカップ咲きになるというので、今から楽しみです。



それと、私の心の恋人・パットオースチン。↓

10.6.5 パットオースチン.jpg

いつ見ても好きです。

管理があまり良くないお店で、黒星病だらけだったのですが

つい買ってしまい、今はもうすっかり元気になって

綺麗な花を見せてくれます。うっとり〜。




さてさて、去年の冬頃、職場の近くにできたお店がずっと気になって

いたので、先日思い切って寄ってみました。

可愛い苗があったのでお店の外でしばらく見てまわって、

オステオスペルマムとチャイブを買おうとして店に入ったら、、、。

2010.6.5 ハーブほか.jpg



あれ?

娘の保育園時代に、一学年上だった男の子のお母さんが

赤ちゃんを抱っこしているではないですか。

「ここ、うちの店なの」と。(驚)

造園屋さんを始められたとの事。

そこは打ち合わせスペースを兼ねたショップだったわけです。

背の高〜い山モミジが植えてあって、とても感じの良い

お店です。

ホームセンターで売っているような花苗とちょっと違う

珍しいものがあります。

また寄ってしまいそうです。

posted by りの at 11:56| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

春ってヤツは

暖かくなると自然に外に出たくなって、庭にいる事も

多くなりましたが、、、、。


昨日まで小さな「芽」だったのに今見たら巨大な「葉」じゃん!!

みたいに、成長が旺盛すぎて「ヒッ」と驚く程にビックリ

する事も多々あります。


そんなヤツはコレ↓↓

2010.05.21フランシスウィリアムズ.jpg

ギボウシのフランシスウィリアムズです。

まだまだ成長途中ですが、大株になったら見事だろうなと

楽しみです。



↓↓は昨年中に新しい枝に更新した、旧枝咲きのクレマチス

モンタナルーベンス。

2010.05.21モンタナ.jpg

枝を更新するのは初めてだったので、うまく咲くかどうか

心配でしたが、大丈夫だったようです。



それと↓↓はバーバスカム。

個人的にジギタリスがあんまり好きではないので、バラの

隣に植えてみました。

2010.05.21バーバスカム.jpg

でも、もうこんなに咲いてて、バラと花期合わないのでは(笑)

まあ仕方ないやね。ハハハハハ。


それと、毎年何の手入れもしないのに可愛く咲いてくれる

リソドラ。↓↓↓ これはブルースターかな。

ホワイトスターも欲しいけど、リソドラ自体あんまり

この辺で売っているところを見たことがなく、、、。

2010.05.21リソドラ.jpg


こちらの地方では、バラはもう一息というところです。

でも、ジャクリーヌデュプレだけ今朝2輪咲いていましたよ。

他はまだ蕾が固そうなのでビックリでした。

今日あたり、だいぶ暖かそう、、と言うか暑そうなので

蕾も緩んでくるといいなあ。


あ、今日は家庭訪問。

午前中で仕事は早退します〜。

掃除だ掃除(笑)
posted by りの at 09:33| Comment(0) | 外構・庭まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。